logo

不健全な外壁塗装会社を一掃。年間150棟の工事実績に基づくシステムで、業界のスタンダードをつくる。

株式会社スマートプラス 2015年10月08日 08時30分
From PR TIMES

現状、外壁塗装会社がお客様に提出する見積は、不適切なものが多い。この現状を是正すべく、これまでにない外壁塗装業界に特化した「適切な工事を見える化するシステム」を普及させ、業界全体の健全化を目指します。

年間150棟の外装工事実績を有する、株式会社スマートプラス(本社:宮城県仙台市、代表取締役:和田憲治、以下、スマートプラス)は、不健全な外壁塗装会社を業界から一掃すべく、その工事実績と塗料メーカーの協力に基づき、業界のスタンダードとなる外装工事管理システム「smart drive(以下、スマートドライブ)」を開発し、2015年10月より正式リリースを開始いたしました。本システムの普及により、お客様にとって適切な外装工事が行われることを目指し、業界全体における工事後のトラブル軽減に寄与してまいります。



[画像1: リンク ]

■例えば、品質保証の無い新車に、150万円支払えますか?
外装工事に掛かる費用は、平均150万円。
お客様が小型の新車を1台買えるほどの金額を支払うにも関わらず、見積から工事に至るまで外壁塗装会社が提出する書類の中には、不適切・不十分であるものが存在します。スマートプラスは、この現状を是正し、外壁塗装業界を健全化するべく、適切な工事を見える化するシステム「スマートドライブ」を開発し、業界全体に普及させることを目指します。

■外壁塗装業界が抱える3つの問題


塗装面積が正確に計算されていない
塗装面積に応じた必要塗布量が適切に計算されていない
実際に工事で使用した塗布量の報告がされていない


営業する側の都合で適当に計算され、工事する側の都合で適正な使用量が守られていない工事現場が存在します。このような不健全な外壁塗装会社を業界から一掃すべく、「スマートドライブ」はシステムの中で、必要な書類を自動作成します。

■適切な外壁工事を見極める3つの書類

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]




正しい塗布面積(平米計算)が証明できる書類
平米計算から割り出した必要な塗料の缶数が記載された見積書
必要缶数を正しく使用したことが確認できる書類

「スマートドライブ」では、家屋の図面から正確な塗布面積を自動で計算します。そして今回、塗料メーカーとも協力し、基準とされる必要な塗料の缶数を自動で見積書内に表示する仕組みを構築しました。この必要缶数は、図面から正確に計算された塗布面積と連動して自動計算されます。最後に、工事終了後、実際に使用した塗布量を証明する書類を作成できるようになっています。

これまで、営業や現場の都合で不適切に行われていた部分を全て自動化することによって、「お客様にとって適切な提案を外壁塗装会社が行うこと」が当然の環境をつくります。外壁塗装業界を健全化し、業界全体がお客様からの信頼を得られるようにするため、「スマートドライブ」は外装工事管理システムのスタンダードを目指します。

■東北復興を目指し、起業から4年。

[画像5: リンク ]

東日本大震災の後、東北復興に貢献したいという想いから、宮城県仙台市で起業してから4年の月日が流れました。東北にある企業が、日本全国や世界に向けて挑戦をしていくためのモデルをつくることは、創業当初からスマートプラスの目標でした。「古い業界にイノベーションを起こし、今までない価値を生み出し、圧倒的なブランド力をもって、大きな市場へ挑戦していく。」

「外壁塗装業界の健全化」という大きな社会的意義に加えて、「スマートドライブ」を普及させることで、東北の企業でも、業界の新たなスタンダードをつくることができると、東北にある多くの企業に伝えたいと考えています。様々な社会課題を抱える東北から、日本・世界のモデルとなるような企業が多数輩出されることを願うと共に、スマートプラスもその内の1社として、これからもお客様と社会のために挑戦を続けてまいります。

■会社概要
□商号: 株式会社スマートプラス
□代表者:代表取締役 和田憲治
□所在地: 〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央3-18-2 グランヒルST103号
□創業: 2011年9月
□事業内容: 住宅リフォーム事業
□資本金: 500万円
□URL: リンク

■本件に関するお問い合わせ先
□企業名:株式会社スマートプラス
□担当者名:佐々木
□TEL:022-375-4711
□E-mail:info@smart-drive.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。