logo

スマートフォン向けサイトに「Service Worker」を日本初導入 「Add to Homescreen」「Offline Cache」の2機能で、よりリッチなオフライン体験が可能に

株式会社リクルート住まいカンパニー 2015年10月07日 16時02分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:野口 孝広)は、運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』のスマートフォン用サイトのリニューアル版を本日10/7(水)公開し、 Webブラウザの最新技術 「Service Worker」 を日本で初導入、「Add to Homescreen」「Offline Cache」の2機能が使用可能となりました。

■ 「Service Worker」について
 「Service Worker」は、Webブラウザが通常のWeb ページとは別にバックグラウンドで実行するスクリプトで、オフラインブラウザのリッチ体験、バックグラウンドの同期、プッシュ通知等を可能にする、 Webブラウザの最新技術です。今回のリニューアルでは、「Add to Homescreen」 「Offline Cache」の2機能をAndroidのChromeブラウザに追加しました(Androidの一部端末・iOSは非対応)。これにより、ホームスクリーンにブックマーク情報を置くことで、オフライン環境下でも当該ブックマークのWebページを開くことや、バックグラウンド同期が可能となります。今後はさらに機能追加し、プッシュ通知等、他の機能も追加していく予定です。

■デザインリニューアルについて
 これまで以上に使いやすく親しみやすいデザインを目指し、トップ画面にはタイル形式の直感的なアイコンを採用。また、ヘッダー部分から「最近見た物件」「お気に入りに登録した物件」への導線を付加し、よりユーザーのニーズに合わせた快適な操作を目指しました。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事