logo

訪日外国人・旅行者のためのグルメサイトまもなくサービスイン。飲食店の先行申込を開始。

合同会社 リルワールド 2015年10月07日 14時09分
From PR TIMES

外国人への街頭インタビュー、Webアンケートで「こんなサイトが欲しかった」「使いたい」の声が続々!

合同会社リルワールド(本社:東京八王子市 代表社員:鷹クロフォード晃子)と、株式会社アルクコト(本社:東京都多摩市 代表取締役:小南邦雄)は、2015年10月21日より訪日外国人・旅行者のためのグルメサイト「タベルコト」を開始いたします。サービスの開始に先駆けまして、掲載店舗の先行申込を開始いたしました。
飲食店様向け案内ページ:リンク



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]






    

■タベルコトは訪日外国人・旅行者のためのグルメサイトです。

日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語で情報を見ることができます。
お店の看板メニュー、料理の美味しい食べ方、歓迎メッセージなど、旅先での食事が楽しくなる情報を満載にします。
全国ご当地グルメマップや、地元人がお勧めするお土産屋さん・お出かけスポット情報の掲載も予定しています。
飲食店にはグルメサイトと連動した英語メニューを置けるので、外国人も安心して食事を楽しめるようになります。
タベルコトのグルメサイトに申し込むと、飲食店の外国人受け入れ体制が整い、外国人・旅行者に喜ばれるお店になります。

1. 多言語の旅行者向けグルメサイト
リンク(10月21日開始)
訪日外国人、旅行者のために一から作ったグルメサイトです。
旅行者が知りたい情報、旅行者が喜ぶ情報をきっちりと発信できます。

お店の看板メニュー3品を掲載して、このお店では何を食べるべきかを伝えます。どんな料理か、料理の特長やこだわり、お勧めの食べ方も伝えます。おすすめメニュー10品とドリンクメニュー10品、アレルギー表も見れるようにします。
どんな特長があるお店か、どんなお客さんに向いているか(一人、子連れ、車椅子、ムスリム、ベジタリアンなど)、いつぐらいに行けば並ばずに入れるか、どんな席種があるか、お支払いのタイミングやクレジットカードの利用可否など、旅行者が知りたい情報を発信できます。
来店を検討中のお客さんへ向けたウェルカムメッセージや、写真を撮りますので気軽に声をかけてください!英語は話せないけど身振り手振りで接客します!などのフレンドリー情報も発信できます。

ユニバーサルな情報発信(日本語・英語・中国語・韓国語・タイ語のどの言語でも同じ情報が見れます、パソコン・タブレット・スマートフォンのどの端末でも同じ情報が見れます)で、世界中・日本中の旅行者にお店をアピールできます。

2. プロ翻訳の伝わる英語メニュー

上記のグルメサイトと連動した英語メニューが簡単に作れます(英語メニューは自動生成されます)。デザインを選んで印刷するだけで完成します。

英語メニューにも、お店の看板メニュー3品(どんな料理か、料理の特長やこだわり、お勧めの食べ方の情報も)とおすすめメニュー10品(どんな料理か、料理の特長やこだわりの情報も)、ドリンクメニュー10品を掲載できます。
お店に来てくれた人へのウェルカムメッセージや写真を撮りますので気軽に声をかけてください!などのフレンドリー情報も掲載できます。
地元のお勧めスポットなどの情報を2次元バーコードに埋め込み、料理が運ばれてくるまでの間のお楽しみコンテンツとして提供することもできます。

3. プロモーション

株式会社日本旅行(国際旅行事業本部)にも協力していただきながら、空港・観光案内所・宿泊施設・旅行情報サイト・SNSなど旅行者が通るルートでタベルコトのサイトを広めて行きます。
株式会社MATCHAが運営する、訪日外国人に人気のWebマガジンMATCHAとのコラボレーションも実現しました。記事などを通じて訪日外国人にタベルコトをアピールしていきます。


■背景・目的
観光立国推進、観光による地方創生、観光まちづくりが我が国の重要施策とされ、2015年9月10日に過去最高の訪日外国人旅行者数1,342万4千人を記録、2019年ラグビーワールドカップ、2020年オリンピック・パラリンピックを踏まえ、日本全国の観光地に対して早急なインバウンド対策、観光振興、まちづくりが求められています。

こうした中、飲食店のインバウンド対策が遅れていることが問題視されています。「多言語のホームページが無い」「多言語のメニューがない」「どんな料理かわからない」「何を注文していいかわからない」「料理の食べ方がわからない」「無視されていると感じる」「歓迎されていないと感じる」、そもそも「どのお店にするかを決める情報が十分に提供されていない」など、外国人旅行者は訪日中の1日3食の食事に困っています。

旅行の楽しさの中で食事が担う役割、食事が占める割合はとっても大きいと思います。私たちは「日本人も外国人も区別なく、旅行者が日本全国どこへ行っても、いつでも、楽しく食事ができるようにしたい」というビジョンでタベルコト事業を行っています。


■今後の展望
日本中の飲食店のインバウンド対策を進め、外国人フレンドリー・旅行者フレンドリーな飲食店を増やしていきます。2019年から続く国際大会時には、外国人旅行者が日本での飲食をスムーズに楽しんでもらえるようになります。


詳しい情報はWebサイトをご覧ください。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。