logo

532種の野鳥の写真と205種の鳴き声が腕時計の中に!野鳥ファンの定番『山溪ハンディ図鑑 日本の野鳥』がApple Watchに対応



インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)がコンテンツを制作・提供し、株式会社物書堂 (東京都江東区、代表取締役社長 廣瀬則仁)により開発されたiOSアプリ『山溪ハンディ図鑑 日本の野鳥』が、Apple Watchに対応いたしました。

iOSアプリ『山溪ハンディ図鑑 日本の野鳥』(iTunes Store)
リンク

[画像1: リンク ]



同アプリは、販売累計11万部以上を誇るバードウォッチャーのバイブル『山溪ハンディ図鑑 日本の野鳥』の内容を完全アプリ化。鳴き声・検索条件での絞り込み・複数種の比較・お気に入りリストの作成等、アプリならではの機能を追加したもの。2015年6月より発売を開始し、iTunesストアの辞書/辞典カテゴリで有料アプリ・トップセールスの1位になるなど好評いただいております。

この度提供を開始したApple Watch用アプリは、iPhone/iPadで同アプリをご購入いただくと利用可能となるもので、iPhone/iPadと画面の表示内容やお気に入りリストなどを連携して操作することができます。耐水性・携帯性に優れたApple Watchへの対応で、野外での利用がより便利になりました。


<Apple Watch用アプリの機能>
・532種の野鳥の写真と解説
・鳴き声の再生(掲載種のうち205種)
・環境や時期・大きさなどでの検索
・お気に入りリストの作成

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



【本アプリについて】
・価格=3,500円
・発売場所=iTunes Store(リンク
・対応機種=最新のiOSが動作する、iPhone(Apple Watchにも対応)、iPad、iPod touch、Apple Watch
・使い方、製品仕様=リンク
・発売・アプリ開発=株式会社物書堂
・コンテンツ制作=株式会社山と溪谷社

【山と溪谷社】 リンク
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社 担当 平野
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目105番 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1911 メールinfo@yamakei.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事