logo

KADOKAWAのキャラクター小説マガジン「小説屋sari-sari」最新号、本日配信スタート!

KADOKAWAのキャラクター小説マガジン「小説屋sari-sari」最新号が本日10月7日より配信されます。今号の注目作は、アニメ化も決まった人気コミック「文豪ストレイドックス」の原作者・朝霧カフカが自ら書き下ろす外伝「綾辻行人vs.京極夏彦」の連載がスタート!イラストを手がけるのは、本編と同じく春河35!話題満載のかつてないスピンオフ小説の登場です。ぜひ、お楽しみください!!




角川キャラクター小説マガジン「小説屋sari-sari」(KADOKAWA/角川書店)、最新10月号の配信が開始されました。今号より、アニメ化も決まった人気コミック「文豪ストレイドックス」の原作者自らが書き下ろす「綾辻行人vs.京極夏彦」の連載がスタート! 新人エージェント・辻村深月も登場する、ファンならずとも読まずにはいられない掟破りの外伝です!
[画像1: リンク ]


★10月号注目のラインナップ
○注目の新連載!
「文豪ストレイドッグス 外伝
 綾辻行人vs.京極夏彦」
 朝霧カフカ  イラスト/春河35

○読書エッセイ『恋読 本に恋した2年9ヶ月』刊行記念
小橋めぐみインタビュー
本をこよなく愛する女優・小橋めぐみさんが、読書、移りゆく日常、かけがえのない家族について、その思いを語ります。聞き手は、書評家の豊崎由美さんです。

○第1回角川文庫キャラクター小説大賞受賞者の言葉&選考委員講評
[画像2: リンク ]



他執筆陣
青柳碧人/小路幸也/藤木稟/結城光流/三川みり/桑原水菜/青木俊直

★「小説屋sari-sari」って?
「sari-sari」とはタガログ語で「何でもあり」という意味。その名のとおり、様々なタイプの小説作品を、主に20代~40代の女性に向けて紹介するKADOKAWAの電子文芸誌です。

★「キャラクター小説」って?
出版不況と言われている中で今活況を呈しているのがキャラクター小説。魅力的なキャラクターたちのやり取りや成長がメインに物語が描かれ、読みやすい筆致と描写が人気です。主に文庫で刊行され、ミステリ、恋愛、ホラーなどその世界観は多岐にわたります。
様々な文庫レーベルが立ち上がり、今もっとも熱いジャンルです。

「小説屋sari-sari」
毎月7日~配信
価格:100円+税(希望小売価格)
BOOK☆WALKER(リンク)をはじめ、主要電子書店でお求めいただけます.

●「小説屋sari-sari」公式ホームページ
リンク
●「小説屋sari-sari」twitter公式アカウント
@syousetuyasari2

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事