logo

スマホでマイナンバー対策・パソコンを簡単ロック「PeopleLogOn」Ver2.2出荷開始

有限会社電机本舗 2015年10月07日 11時00分
From DreamNews

報道関係者各位
プレスリリース

 有限会社電机本舗はSOHOのセキュリティを強化しマイナンバー制実施における情報漏えい対策ソフト「PeopleLogOn」Ver2.2を開発、アップデータを配布開始しました。パッケージには逐次反映していきます。
 本ソフトはダブルロック機能を実装しPCのオフィスからの持ち出し防止機能を提供します。
 WiFiの電波を利用する「iWビーコン」を実装、WiFi機器、Suica, PASMO, nanacoなどのフェリカカード、USBメモリを利用してオフィスのPCを情報漏えいから保護します。

次の3つの形態で提供します。
・製品版
・一週間の間製品として使える試用版
・ライト版

 試用版は一週間の試用期間利用できる版です。本ソフト公式サイトよりダウンロードして使用できます。

 ライト版はコンシューマ用途に機能を絞り込んだ版です。パソコンをロックする鍵を1つとオートロックに制限を掛けた版で永続的に使用できる特別品です。WiFi機器メーカ、PCメーカ、スマートフォンメーカ、販社を対象とします。非排他提供をは無償、排他提供は有償です。


■「iWビーコン」
 「iWビーコン(information Wireless/WiFi Beacon)」はWiFiテザリング機能を備えたWiFi機器、スマートフォン、ポケットWiFiの出す電波をビーコン(位置を特定するための信号)として認識する機能です。
 WiFi電波の強弱を測定しこれを近接信管として利用して離席管理します。
 パソコンの利用者がパソコンからの離席を電波の強さで認識してオートロックをかけます。またパソコンに近づけば自動的にロックを解除します。
 安全性のためにセキュリティを掛けたい。セキュリティを掛けると使いにくい。この矛盾を「iWビーコン」は解決します。
完全なストレスフリーのセキュリティを提供します。
■ダブルロック機構を新実装、PCの不正持ち出しを防御
 追加設定で、2つの鍵が一致した時に開錠する機能です。もちろんOFFにすれば一つの鍵で開錠します。
 オフィスのWiFiルータを鍵と登録することによりPCをオフィス外に持ち出すとPCを使用不能にする機能です。
 オフィス内においては各個人が持つ第二キーにより所内における不正使用を防止します。
 ダブルロックはWiFi電波を使用すると一切意識しないセキュリティを提供します。もちろんフェリカ、USBでも可能です。
■ログオン画面による離席管理
 施錠方法はWindowsの標準的なログオン画面による離籍管理を採用します。開錠する時にはWiFi、フェリカ、USBメモリにより自動的にログオンします。
 施錠はオートロックと手動を提供。オートロックはWiFi、フェリカ、USBメモリが認識から外れると自動的にロックがかかり、ログオン画面になります。
【基本情報】 
リンク
2015年10月4日アップデータを配布開始
最新Version 2
定価: 「PeopleLogOn」3ライセンス版 5999円

【動作環境】 
・Windows VISTA, 7, 8, 8.1,10版は 32bit / 64bit に対応
・空きメモリ512Mバイト以上
・ディスク容量100Mバイト
・「iWビーコン」はパソコンがWiFi装置を備えている必要があります。
 鍵として利用するスマートフォンはWiFiテザリングを備えている必要があります。
 パソコンとスマートフォンの間でペアリングは必要ありません。ペアリングしていてもいなくても使用できます。
・フェリカを鍵として使用する場合はフェリカリーダが別途必要です。

【本件に関するお問い合わせ先】
有限会社電机本舗
TEL   : 03-5449-7057(13:00~17:00)
FAX   : 03-3447-2775
E-mail : info@dnki.co.jp
郵便番号108-0074
東京都港区高輪1-2-16-6A




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。