logo

韓国料理で心も体も温まるショートWebドラマ『愛ある食卓』公開

韓国農水産食品流通公社大阪支社 2015年10月07日 10時00分
From PR TIMES

― うれしいも、おいしい。ハートウォーミングな韓流・料理ドラマ レシピも公開中 ―



 韓国農水産食品流通公社 大阪支社(大阪市中央区、大阪支社長 尹 祥栄、以下大阪aT)は、K-FOOD(韓国食材・韓国料理)の魅力を心温まるショートドラマ形式で紹介したオリジナル動画作品『愛の食卓』を2015年10月7日(水)より公開いたします。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

うれしいも、おいしい。『愛の食卓』 URL:リンク

■韓流・料理Webドラマ『愛の食卓』 第1話「キムチチゲ」公開

[画像3: リンク ]

 『愛の食卓』は、韓国食材・料理を通じてお互いの心を確かめ合う国際結婚した夫婦とその家族を描いたショートドラマです。
 2015年10月7日(水)より、公式ホームページ、Youtubeにて第1話「キムチチゲ」の動画配信をスタート。ストーリーは全3話を予定し、第2話「マッコリ」、第3話「チヂミ」も順次公開予定です。
 韓国料理を囲んで笑顔が生まれる、愛のある食卓。気持ちが温かくなるストーリーと美味しそうな韓国料理をお楽しみください。

<主な登場人物>
俊  介:35歳。大手企業でバリバリ仕事をこなすビジネスマン。
韓国人のチェヨンと結婚して2年と新婚ホヤホヤだが、仕事で連日深夜帰宅。チェヨンとゆっくり食事ができないことを申し訳なく思っている。

チェヨン:俊介の妻、25歳。結婚を機に韓国から来日して2年。
料理の腕はバツグンで、毎日夕ご飯を用意して俊介を待つが、俊介の帰りが遅く一人ふて寝する日々。そろそろ子どもが欲しいと思っている。

<ストーリー>
 韓国人のチョヨンと日本人の俊介。国際結婚した2人はそれなりに幸せを感じながらも、ご飯を一緒に食べられない、すれ違いの毎日を過ごしている。さまざまな思いを抱えながらも、料理を通して互いの心を確かめ合おうとする2人。
 作ってくれる人がいること、食べてくれる人がいること。それだけで愛おしいと思えるハートウォーミングストーリーです。

第1話「キムチチゲ」 公開:2015年10月6日~
故郷の韓国を離れ、日本にやってきたチェヨンは、自慢の手料理を奮って夫、俊介の帰りを待つ毎日。しかし、連日仕事が忙しい俊介が帰宅するのは、料理がすっかり冷めてしまった深夜。怒りながらも寂しそうなチェヨンを、俊介は外食に誘う。寒空の下、うれしそうに待つチェヨンだが、約束の時間になっても俊介が姿を見せない…

第2話「マッコリ」
異国の地で赤ちゃんを授かった娘が心配になり、チェヨンの父が日本にやってきた。俊介のことを未だ認めていない父は、娘と一緒に迎えに来た俊介にそっけなく振る舞う。一方、久々に父に会えたことがうれしくて、あれこれと張り切るチェヨン。チェヨンにもっと身重の体を気遣ってほしい俊介は、堪えきれず父の前で怒鳴ってしまう…

第3話「チヂミ」
愛娘、優菜を保育園に預けてパートに励むチェヨン。保育園で一人お迎えを待つ優菜は、寂しい表情を見せることなく、忙しい母をいつも笑顔で気遣う。ある雨の日、びしょ濡れで帰宅した2人は慌ただしくお風呂に入り、リビングでほっと一息。楽しそうにおもちゃで遊ぶ優菜を見ているうちに、チェヨンは睡魔に襲われる…

■公式facebookで料理のレシピ・最新情報をチェック
 今後のドラマ配信予定やキャラクター紹介、料理のレシピを大阪aT公式facebookで公開します。
 facebookでは、ドラマ情報以外にも韓国食材・料理のトレンドやイベントのお知らせなど最新情報を発信中です。
韓国農水産食品流通公社 大阪支社公式facebook : リンク

■韓国農水産食品流通公社(aT)
 韓国農水産食品流通公社は輸出振興事業と農水産食品消費促進事業などを手掛ける韓国の公企業です。
 韓国農水産食品流通公社 大阪支社は、韓国を代表する優秀な農産物や食品、食文化等をより多くの日本の方に知っていただくために、大阪は1999年に設立されました。以来、優秀な韓国産の農食品についての広報、販促支援活動を行い続け、日本国内での販売拡大を実現しています。これからも韓国産農水産物や食品にご関心をお持ちの皆様に、韓国食文化の味や素晴らしさを体験していただけるように努力して参ります。

●本キャンペーンに関するお問い合わせ:cp_info@kfood.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事