logo

~定番の第1位は具だくさん「鶏五目」。きのこ、栗、松茸など秋の味覚がズラリ~ あなたの家の炊き込みごはんの定番は?

株式会社リクルート住まいカンパニー 2015年10月07日 10時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:野口孝広)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なアンケート結果を「SUUMOなんでもランキング」としてご紹介しています。今回は「あなたの家の炊き込みごはんの定番は?」というテーマの調査結果をまとめましたのでお知らせします。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
鶏五目ごはんが第1位。以下、たけのこ、栗、松茸など、季節を感じる食材が
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 いよいよ秋本番。サンマに栗、柿など、おいしい食材が盛りだくさん。食欲の秋のスタートです。今回は、「あなたの家の炊き込みごはんの定番は?」。そのまま食べても、おにぎりにしてもおいしい炊き込みごはん、どんなものが上位にくるのでしょうか。

 第1位は鶏五目ごはん。「鶏肉、人参、ごぼう、油揚げ、椎茸などの具だくさんです」というコメントからもあるように、鶏肉のほかに、野菜や油揚げなどが入る、具だくさんな炊き込みごはんです。「母親の十八番」という人が多く、家族みんなが笑顔になるメニューのよう。「おにぎりにして冷凍して、お腹がすいたとき食べられるようにしている」というコメントもありました。2位はたけのこごはん。旬である春になると、必ず作るという人も。3位以下には、きのこ、栗、松茸、さつまいもなど、秋の旬の食材を使ったご飯がずらりと並びました。9位に入ったかしわめしは、鶏の出汁でご飯を炊き、甘辛く煮た鶏肉が入ったごはん。1位の鶏五目ごはんと同じように思われますが、「福岡は鳥肉文化なので」とあるように、九州の人から言わせると「全く違うごはん」なのでしょう。ランキングには入りませんでしたが、ほかにも地域色が出たごはんとしては、豚の三枚肉が入っている沖縄のジューシーがありました。

 中身は各家庭で少しずつ違いはありますが、家族みんなが大好きなメニューのひとつである炊き込みごはん。それだけでも食べ過ぎてしまいそうですが、気付いたらいつの間にか体重が……ということにもなりかねません!食べ過ぎには注意して、おいしい秋の味覚を堪能してくださいね。


<調査概要>
【調査実施時期】2015年4月10日~2015年4月14日
【調査対象者】全国の20~59歳までの男性200名・女性200名
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】400


▼(最新)あなたの家の炊き込みごはんの定番は?
リンク
▼(前号)あなたの家の記念日。ついつい忘れて焦ってしまったことは?
リンク
▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク
▼リクルート住まいカンパニーについて
リンク


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【フリーコメント抜粋】
理由は「家族みんな大好きメニュー」「おふくろの味」「春の風物詩」「たまの贅沢」など
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●鶏五目ごはん:妻がよく作ってくれる。家族みんな大好きメニュー。(50歳・男性)
●たけのこごはん:春が来たと感じるおふくろの味。(40歳・女性)
●きのこごはん:子どもが好きなので。(46歳・男性)
●栗ごはん:田舎から栗をたくさん送ってきたから。(45歳・男性)
●豆ごはん:春の風物詩。いつも誰かがうすいえんどうを大量にくれるのでつくります。(39歳・女性)
●山菜ごはん:季節の料理にぴったりなので。(25歳・女性)
●松茸ごはん:たまの贅沢として。(30歳・男性)
●さつまいもごはん:栗が買えないときの代用として。(39歳・女性)
●鯛めし:家族全員が好きだから。(58歳・男性)
●かしわめし:九州ではこれしかない。(37歳・女性)


「SUUMOなんでもランキング」コーナーでは、住まいに関する様々なテーマについ
てアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表してまいります。


――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。