logo

セラン、LITEにはじめるマーケティングオートメーションツール「xross data」が、最先端LPOツール「DLPO ACT」と連携開始

株式会社セラン(東京都千代田区、代表取締役 佐々木 孝司、以下『セラン』)のマーケティングオートメーションツール「xross data」が、データアーティスト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 山本 覚)が開発・提供する最先端LPOツール「DLPO ACT」との連携を開始しました。

 株式会社セラン(東京都千代田区、代表取締役 佐々木 孝司、以下『セラン』)のマーケティングオートメーションツール「xross data」が、データアーティスト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 山本 覚)が開発・提供する最先端LPOツール「DLPO ACT」との連携を開始しました。

 xross dataは、大規模なマーケティングオートメーションツールを導入する前のファーストステップマーケティングとして、例えばカート放棄した会員に対してのリマインドメール配信など、行動ログを組み合わせた効果の出やすい簡単な施策からデータベースマーケティングを試したい、そのようなニーズにマッチする新しいクラウド型サービスで、2014年8月の提供開始から多くのWebサイトに導入されています。

 この度、xross dataとDLPO ACTの連携を実現したことにより、メールアドレスを獲得していない会員やゲストユーザーに対しても、xross dataで設定したセグメント別に、サイト上でリテンション施策を行うことができます。

 実現できるサイト上でのリテンション施策の例
 ・カート放棄したユーザーが再訪問した際に購入を促すコンテンツ表示
 ・会員登録後、未購入のユーザーが訪問した際にオファーコンテンツ表示
 ・購入金額と訪問回数による会員ランク別にコンテンツ表示
 ・特定の属性を持つ会員にのみオファー表示
 ・n回目の訪問ゲストに対してオファー表示

 xross dataは、会員、ゲストを含めた訪問ユーザーに対して各種セグメントデータを付与することができ、そのセグメントデータをシームレスにDLPO ACTに受け渡すことでコンテンツの出し分けを実現します。
また、xross dataのタグはDLPO ACTのタグと連携しているため、各コンテンツのインプレッション数やクリック数、アクション数をxross dataで計測することが可能です。


[資料: リンク ]

 セランは、大量の行動ログを解析する技術を活かし、企業と顧客との良質なコミュニケーションを支援するため、今後もさらなる機能・サービス拡充に努めてまいります。

■『xross data』について リンク
 株式会社セランが開発・提供する「xross data(クロスデータ)」は、LITEな感覚でリターゲティングを自動化するためのマーケティングツールです。タグの設置だけで、行動ログから顧客を自動的にデータベース化し、様々なセグメント条件を設定して即座にターゲットリストを生成することができます。

 [提供形態/販売価格]
 ・クラウドサービス(ASP・SaaS)
  初期費用:50,000円(税別) 月額費用: 40,000円(税別)~

■『DLPO ACT』について リンク
 「DLPO」はデータアーティストによるWEBマーケティングサービスで、A/Bテスト・多変量テスト・ターゲティングでCVR向上を実現できる高機能LPOツールだけでなく、マーケティングの理論に基づきコンバージョン最大化のための仮説・検証をLP制作の段階からトータルにサポートするコンサルティングを提供しており、大手ネット企業を中心に450サイト以上に導入されています。

 [提供形態/販売価格]
 ・クラウドサービス(ASP・SaaS)
  初期費用:50,000円~(税別) 月額費用: 50,000円(税別)~

【会社概要】
 社名 :株式会社セラン
 英語表記 :CELLANT Corporation
 設立 :2005年9月2日
 資本金 :3,600万円
 代表者 :代表取締役 佐々木 孝司
 住所 :〒101-0023 東京都千代田区神田松永町17 アサヒKビル5階
 TEL :03-5289-9577
 FAX :03-5289-9578
 URL :リンク
 事業内容 :インターネット関連ソフトウェアの企画・開発・販売


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社セラン
担当者名:佐々木孝司
TEL:03-5289-9577
Email:sasaki@cellant.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。