logo

テックビューロが金融機関やシステムインテグレータを対象として、ブロックチェーン構築プラットフォーム「mijin」によるフィンテック実証実験サービスを提供開始

テックビューロ株式会社 2015年10月06日 08時00分
From PR TIMES

ブロックチェーンの有効性を安価に検証可能な金融機関やシステムインテグレータ向けの実証実験サービスがスタート

テックビューロ株式会社(代表:朝山貴生)は、金融機関やシステムインテグレータを対象として、ブロックチェーンプラットフォーム「mijin」によるフィンテック実証実験サービスを提供開始いたしました。



2015年10月6日

報道関係者各位

テックビューロ株式会社(代表:朝山貴生)は、金融機関やシステムインテグレータを対象として、ブロックチェーンプラットフォーム「mijin」によるフィンテック実証実験サービスを提供開始いたしました。

背景

昨今、世界の金融業界においてブロックチェーン技術に対する注目が過熱する中、日本のメガバンクがブロックチェーン技術研究をテーマとした欧米の業界団体に加入したことが先日大きな話題となりました。

しかしこのような報道が続く中、実際はそのほとんどが研究段階もしくは実験段階であり、プライベートなブロックチェーン環境を実用的な商用レベルにて提供できる企業は存在しませんでした。

mijinとは?

ビットコインの生みの親である中本哲史によって発明された「ブロックチェーン」技術。それを誰もが簡単にプライベートP2Pネットワークとして利用できるように開発された汎用プラットフォームがmijinです。

[画像1: リンク ]

mijinでは、自社内もしくはパートナー間でのみ利用可能な「Permissioned / Private Blockchain」環境をクラウド上や自社データセンター内に構築できます。P2P方式であるブロックチェーンでは、「ゼロダウンタイム」=「100%アップタイム」の恩恵を得ることができるだけではなく、圧倒的なセキュリティレベルと高いパフォーマンス、そして大幅なコスト削減を実現します。


[動画: リンク ]



代表の朝山貴生は、「プライベート・ブロックチェーンの有効性は、有識者の間でさえもまだ理解が浸透していないほどの新しい技術です。弊社のmijinでは、nem.ioとの共同開発チームによる18ヶ月以上の開発経験と6,000項目以上に及ぶ実証テストから、その品質はすでに金融機関での実働レベルにまで達しています。また、国内銀行の多くが勘定システムとして利用可能なレベルのスループットと安定性も実現しているほか、実際にアジア某国の銀行などからも採用の打診をいただいております。まずはこの実証実験サービスで、プライベート・ブロックチェーンの利点を皆様のご自分の手で証明していただくことが最も重要だと考えております」と述べております。

mijinでは、ブロックチェーンを使ったフィンテックで、2018年までに金融機関システムのインフラコストを10分の1未満に削減することを目標に掲げております。

プライベートな実証実験環境を提供

mijinでは、外部からのアクセスを一切遮断した状態で、閉じられたプライベートネットワーク上にブロックチェーン環境を構築できますので、自社内で完結する実証実験が実施可能となります。

[画像2: リンク ]



ビットコインなどの不特定多数のノードが参加するブロックチェーンではないため、いわゆる「マイニング」は必要ありません。また、テスト用のネットワークはAWSなどのクラウド上にも簡単に構築できますので、短期間での実験開始が可能です。

複数企業間で実験を行う際は、関係者ごとに秘密鍵を発行することによって許可を得た者だけが外部からテストを行うことができるため、テスト内容の秘密は部外者から安全に保護されます。

同社のChief Blockchain Officerであり、Bitcoin 2.0プロジェクト「nem」のコアデベロッパーでもある武宮誠は、「ブロックチェーン技術を使うことによって、既存の技術に比較して、より高いセキュリティ環境をより低いコストで実現することができます。プライベートネットワーク上では、そのセキュリティはさらに強固なものとなります」と述べています。

短期間で安価に本格的な実験を実施

クラウド上にmijinのテスト環境を設置する場合は、最低1週間以内に実証実験を開始することが可能です。
実際の利用を想定した実験では、セキュリティ、信頼性、アップタイム、スループット、外敵からの攻撃、システム障害、コスト比較などを実証することができ、日間スループット200万トランザクションまでの環境であれば、費用も数十万円からと、従来のフレームワークに比べ大幅に低く抑えることが可能です。

mijinの用途

mijinで構築したブロックチェーンは、既存のデータベースと入れ替えることにより、単純なポイントサービスから、銀行の勘定システム、決済サービス、オンラインゲーム、航空会社マイレージ、ロジスティックス、保険、金融機関、政府機関などの大規模で高度なシステム基盤にまで幅広くご利用頂けます。

[画像3: リンク ]



mijinについての詳細

mijinに関する詳細は以下のウェブサイトをご覧ください: リンク
プレスキットはこちらにございます: リンク

テックビューロ株式会社について

テックビューロ株式会社は、このmijinプラットフォームの他、ビットコイン取引所・決済サービス「Zaif」、そして暗号通貨やブロックチェーンを活用した受託開発やコンサルティングサービスを提供しております。
ビットコイン取引所「Zaif」: リンク

テックビューロ株式会社
大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F
代表者名:朝山 貴生
資本金:1億1,100万円 (資本準備金含む)
電話: 06-6533-2230
URL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。