logo

『手芸アドバイザー認定試験』のお申込が始まっています

株式会社新生技術開発研究所 2015年10月05日 16時00分
From PR TIMES

日本生活環境支援協会主催『手芸アドバイザー認定試験』をご存知ですか

資格取得後は、講師として活躍ができます。手作りが好きで人に教えてみたいと思っている方必見です。



最近、洋服や小物、アクセサリーなどを手作りするのが流行っています。
売り物になるくらいきれいに作成できるし、今度は誰かに教えることをしてみたいと思っている方もたくさんいらっしゃると思います。
でも講師として働くにしても、ただ手芸が得意というだけではなく、何か資格があれば生徒さんもあつまるんだけど・・・と思っている方必見です。
手芸関係の資格試験はとても数が少ないです。
その中で今回は、日本生活環境支援協会主催の『手芸アドバイザー認定試験』をご紹介します。


『手芸アドバイザー認定試験』とは?

[画像1: リンク ]

手芸アドバイザーとは、クラフトに関するカーピング、ギャザーなどの様々な知識、技術を理解していることを認定する資格です。
クラフトは、ジャンルが広く、若者から年配の方まで、多くの人が楽しめる趣味です。初心者の方でも簡単に実用的なものをつくることができ、普段の生活に自分の作った作品を使用、飾ることで、ライフスタイルに変化を与え、生活をより密あるものへと変えます。
また、自分で作ったハンドメイドを使い、買う生活から、作る生活へ変化します。
空いている時間を有効に活用したい方、子供に何か作ってあげたい方、ハンドメイドの趣味をしてみたいけれどどうすればいいかわからない方にオススメです。
資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。


『手芸アドバイザー認定試験』のご案内


[表: リンク ]



在宅での受験になります。外部へ出向いて受験する必要もなく、家事や子育て、仕事で忙しい方にも親切な受験方法になっています。
家事や仕事の合間に、副業として得意の手芸を活かしたいと思っている方にはお薦めの試験になります。
お申込も始まったばかりです。ぜひご検討ください。


【日本生活環境支援協会認定講座のご案内】
諒設計アーキテクトラーニング(リンク)の「クラフトマイスターW資格講座」(リンク)は日本生活環境支援協会(JLESA)の認定を受けた講座です。

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。