logo

夫はキレイにこなしたつもりでも、妻は仕上がりに不満・・・。任せてみたけど・・・夫の“イラッと家事”第1位は「食器洗い」夫に家事を頼むより“しっかり者家電”で解決したい! 妻の本音が明らかに



パナソニック株式会社はこのたび、「夫婦の家事に対する意識調査」を実施いたしました。
【調査実施期間:2015年8月29日~30日、調査対象:30代~40代 既婚の男女400名】

調査の結果、約7割の女性は家事を夫に任せた際の仕上がりに不満を持つことが分かったほか、「夫がやる気になったものの、結果的に雑で不満だった(イラッとした)家事“イラッと家事”の上位が1位「食器洗い」、2位「洗濯」、3位「風呂掃除」、4位「部屋の掃除」ということがわかりました。また、夫の「自身で行った家事」の評価の中で「食器洗い」に対する点数が最も高かったにも関わらず、妻が評価した「夫が行った家事の仕上がり」では「食器洗い」の評価は7項目中6位と大きく順位が下がり、夫婦間で「食器洗いの仕上がり」に対して大きな意識のギャップがあることがわかりました。

妻は夫の家事について「やり方が雑」、「汚れが残っていて二度手間になる」などの不満があり、約6割が「夫に家事を任せる事で、かえって自分の手間が増える」と考え、「夫に任せるよりも効率的に家事ができる家電が欲しい」と考えていることもわかりました。


[表1: リンク ]




■「洗い残し」、「雑」 夫の家事の仕上がりに妻の不満!
妻に対し、「夫がする家事の仕上がりに不満を感じた事があるか」を尋ねたところ、「とてもあてはまる」(22.1%)、「ややあてはまる」(47.1%)を合計して69.2%があてはまると回答しています。

[画像1: リンク ]



■夫に任せた家事に不満!“イラッと家事” ランキング
夫がやる気になったものの、結果的に雑で不満だった、(イラッとした)家事を尋ねたところ、「食器洗い」という回答が28.4%と最も多く、次いで「洗濯」(24.0%)、風呂掃除(13.9%)、部屋の掃除(13.0%)と続く結果となりました。特に「食器洗い」では、お皿に汚れが残っていること、水を無駄遣いしていることに対して不満が多く、結果的に妻の二度手間になる事や水道代のムダに対して強い不満があることがわかりました。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


■自身の「食器洗い」に自信満々の夫。しかし、妻の評価はワースト2位!
夫に「自身で行った家事の仕上がり」に対する評価を尋ねたところ、「食器洗いが」1位(72.4点)だったにも関わらず、妻の「夫が行った家事の仕上がり」に対する評価では「食器洗い」は6位(67.18点)となり、夫婦間で意識のギャップが明らかになりました。

[画像4: リンク ]


■家事を夫に頼むとかえって手間に!?夫に頼むくらいなら家電で解決したい妻が59.1%!
「夫に家事を任せてしまうと、結局自分の手間が増える事がある」と感じている妻は、「とてもあてはまる」(24.5%)、「ややあてはまる」(42.3%)の合計66.8%にものぼる事がわかりました。
さらに、「夫と家事を分担するよりも、効率的に家事ができるような家電が欲しいと思うか」という質問には、「とてもあてはまる」(17.8%)、「ややあてはまる」(41.3%)の合計59.1 %があてはまると回答し、夫の“イラッと家事“を解消できるような家電に対するニーズが高い事がわかりました。

[画像5: リンク ]

■調査実施概要
「夫婦の家事に対する意識調査」
調査対象者 :30代~40代男女 各200名 計400名
調査方法:インターネット調査
調査実施会社:株式会社シタシオンジャパン
調査実施期間:2015年8月29日~30日


■夫の“イラッと家事”を解決!パナソニックの“しっかり者家電”ラインナップ!

夫の“イラッと家事”ランキング第1位:食器洗い
[画像6: リンク ]



[表2: リンク ]



夫の“イラッと家事”ランキング第2位:洗濯

[画像7: リンク ]



[表3: リンク ]



夫の“イラッと家事”ランキング第4位:部屋の掃除
[画像8: リンク ]


[表4: リンク ]




■パナソニック担当者が解説!“しっかり者家電”の活用術
<食器洗い乾燥機>
○こんな物も洗える!魚焼きグリル・大皿・お鍋・水筒!
[画像9: リンク ]

食洗機で洗えるのは食器やお箸などだけと思われがちなのですが、魚焼きグリル・大皿・お鍋といった大きな物も洗う事ができます。さらに、中の食器かごを一部外して水筒など高さがあるものもOK。手洗いではできない60℃~80℃の高温洗浄で手洗いよりも油汚れが落ちやすい上、約2mの強い噴射力の水流により、コップや水筒なども底までキレイに洗うことができます。まな板や包丁を置くスペースもあるので食器と一緒に洗えます。

○ビールの泡立ちできれいを実感!
[画像10: リンク ]

手洗いしたグラスは底や内側に残った汚れなどに泡が引っかかるので、ビールを注いだときに泡のキメが粗くなってしまいます。しかし、食洗機は洗浄力が高く、グラスの内側も底も汚れを残さず洗う事ができるので、キメの細かいクリーミーな泡のビールを楽しむことができます。これからの季節、秋の夜長にビールを飲まれるときにはグラスの泡立ちにも注目してみてはいかがでしょうか?

<ドラム式洗濯乾燥機>
○温水機能で黄ばみを解決!衣替え前に行えば黄ばみの予防にも
[画像11: リンク ]

黄ばみ汚れは皮脂汚れが原因と言われています。皮脂は約37度で溶け出すと言われ、普通の洗濯では中々落ちにくい汚れです。ドラム式洗濯機では約40℃の温水で洗濯するコースがあり、今まで諦めていたような衣類の黄ばみを落とす「約40℃つけおきコース」のほか、衣類に付着している皮脂を落とし、黄ばみの発生を抑える「約40℃おまかせコース」があります。衣替えで夏服をしまう前に温水で洗濯する事で黄ばみの発生を抑えられ、来シーズン、“洋服を出したら黄ばんでいてガッカリ”という事がなくなります。


<ロボット掃除機>
○独自の三角形状(ルーロー形状)で部屋の隅々まできれいに!
[画像12: リンク ]

最もゴミがたまりやすい部屋の隅や壁際まで入り込んで掃除するルーロー形状でにふだん掃除が行き届きにくい隅々まできれいに。また、壁際を重点的に走行する「ラウンド走行」と部屋の内部を効率的に掃除する「ランダム走行」を使い分けて効率的にしっかり掃除します。センサー検知しながら動く姿はとっても可愛いですよ。


○汚れやすいところから掃除開始!
[画像13: リンク ]

予め登録したエリアから掃除を始める「エリアメモリー機能」を使えば、汚れやすいキッチンや食べこぼしのあるダイニングなどから掃除を始めてくれて、「掃除したい場所へわざわざ持っていかなければならず面倒」ということもありません。




[表5: リンク ]



■パナソニック 食器洗い乾燥機
リンク

※1 ●NP-TR8(標準コースでエコナビ運転OFFの場合):食器点数45点・小物24点、水温20℃、食器洗い機専用洗剤1箱600g入り380円(税込)<当社調べ>を5g使用●手洗い:食器点数45点・小物24点、水温20℃。10Lのお湯(約40℃)でつけ置き洗いした後、1本315mL入り213円(税込)<総務省小売物価統計調査調べ>の洗剤を10.8mL使用して洗い、毎分6Lで食器1点あたり13.5秒、小物1点あたり5.5秒流し湯ですすいだとき、使用水量は約84L(83.95L)。<日本電気工業会自主基準 標準汚染時>
※2 新電力料金目安単価27円/kWh(税込)<家電公取協調べ>、ガス料金(都市ガス)目安単価166円/㎥(税込)<当社調べ>、水道料金132円/㎥(税込)、下水道使用量120円/㎥(税込)。<日本電気工業会調べ>
※3 <除菌の試験内容>(食器洗い機専用洗剤 約5 g使用時)●試験機関名:(一財)日本食品分析センター●試験方法:寒天平板培養法●除菌の方法:高濃度洗剤液噴射方式●除菌の対象:庫内食器類●試験結果:バイオパワー除菌行程終了後、99%以上の除菌効果。上記試験は1種類の菌のみで実施。試験成績書発行年月日:2013年10月18日 試験成績書発行番号:第13085658001-01 除菌効果は食器の量や位置、汚れの程度により異なります。
※4 定格6 kg洗濯乾燥時、「おまかせコース・標準乾燥」での所要時間(目安)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。