logo

AT&Tとブロケード、“ネットワーク・オンデマンド”プラットフォームの実現に向けて協力

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社 2015年10月05日 14時00分
From PR TIMES

ブロケードは本日、AT&TとブロケードがSDN(ソフトウェア・ディファインド・ネットワーキング)技術、およびNFV(ネットワーク機能の仮想化)技術を活用し、ダイナミックなネットワーク・オンデマンド プラットフォームの実現に向けて協力していることを発表しました。

2015年10月5日
《報道資料》
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社

AT&Tとブロケード、“ネットワーク・オンデマンド”プラットフォームの実現に向けて協力

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【発表の要点 】
・AT&Tとブロケードは、SDN(ソフトウェア・ディファインド・ネットワーキング)技術、およびNFV(ネットワーク機能の仮想化)技術を活用し、ダイナミックなネットワーク・オンデマンド プラットフォームの実現に向けて協力していることを本日発表しました。

・ブロケード技術を利用したこのAT&Tのサービスでは、SDNおよびNFV技術を使用して仮想アクセス・ルータを配備し、同社のコア・ネットワークの制御を自動化することで、ユーザ企業は自社拠点に新たな機器を購入する必要がなくなります。

・AT&Tの“Managed Internet Service on Demand”は、今秋末に提供開始される予定です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【テキサス州ダラス、カリフォルニア州サンノゼ、2015年9月30日(米国本社リリース抄訳)】Brocade(R)(Nasdaq: BRCD、 以下ブロケード)は本日、AT&TとブロケードがSDN(ソフトウェア・ディファインド・ネットワーキング)技術、およびNFV(ネットワーク機能の仮想化)技術を活用し、ダイナミックなネットワーク・オンデマンド プラットフォームの実現に向けて協力していることを発表しました。両社は、より柔軟で拡張性に優れたサービスを顧客に提供することで、次世代ネットワークへの移行を推進しています。

AT&Tは、ブロケードと連携し、クラウドからルーティング機能を利用できるようにすることに取り組んでいます。この新しいオンデマンドの“Managed Internet Service”は、SDNおよびNFV技術を活用して仮想アクセス・ルータを配備し、コア・ネットワークの制御を自動化するものです。これにより、ユーザ企業は自社拠点に新たな機器を購入する必要がなくなります。また、この“Managed Internet Service on Demand”により、企業はほぼリアルタイムで機能を調整・追加することができます。

*ブロケード ソフトウェア・ネットワーキング担当シニア・バイスプレジデント兼ゼネラル・マネージャ ケリー・ヘレル(Kelly Herrel)談
「当社は、AT&Tの取り組むシンプルで俊敏な“New IP”ネットワーク・サービスを可能にする業界先進の技術革新において同社と協調できることを誇りに思います。クラウド・モデルは、ITインフラを仮想化することで迅速なサービス提供を可能にし、より多くの柔軟性をもたらすことを世界に示しました。AT&Tはネットワーク・オンデマンドにより、同じことがエンタープライズ・ネットワーク・サービスにも当てはまることを実証しました」

*AT&T マーケティングおよびグローバル・ストラテジ担当シニア・バイスプレジデント ロマン・ペースウィッチ(Roman Pacewicz)氏談
「当社は、ブロケードと協力して“Managed Internet Service on Demand”をよりよいものにすることに取り組んでいます。これは、ユーザ企業が自社拠点にルータを設置する必要を排除する取り組みです。ブロケードの技術のお陰で、ユーザ企業はより迅速な導入と自社ネットワーク・サービスのよりダイナミックな制御を体験することになるでしょう」

進化した“Managed Internet Service on Demand”により、さらにダイナミックで適応性に優れたネットワークを実現します。これにより当社のユーザ企業が必要とする俊敏性、スピード、および効率を実現することができます。“Managed Internet Service on Demand”は、米国内のいくつかの州で今秋末に提供開始されます。

*AT&T の製品およびサービスは、AT&T ブランドのもと、AT&T Inc.の子会社および関連会社から提供または供給されるもので、 AT&T Inc.が提供または供給するものではありません。

●Brocadeについて:
ブロケード(Nasdaq:BRCD)のネットワーク・ソリューションは、アプリケーションと情報が各所に遍在する仮想化世界への移行を容易にします。詳細については、当社ウェブサイト( www.brocadejapan.com )をご覧になるか、japan-info@brocade.com までお問い合わせ下さい。


注記:ADX、Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、Fabric Vision、HyperEdge、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、The Effortless Network、vADX、VCS、VDX、vPlane、およびVyattaは米国またはその他の国におけるBrocade Communications Systems Inc.の登録商標です。その他のブランド、製品名、サービス名は各所有者の製品またはサービスを示す商標またはサービスマークである場合があります。

(C)2015 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

●AT&Tについて:
世界中の企業と人々がAT&T(NYSE:T)の優れた無線通信、高速インターネット、音声通信、クラウド型サービスを利用してネットワークに接続しています。AT&Tは最先端の通信技術、娯楽サービス、家から職場まであらゆる場所をカバーする無線接続の車両やデバイスなどのめざましいイノベーションによって、人々の生活のモバイル化を支援しています。同社は米国において、その無線通信ネットワークにより、全米で最も強力なLTE電波と随一の信頼性を誇る4G LTEネットワークを提供しています。またAT&Tは世界的にも、最大のグローバル・ワイヤレス・カバレッジを提供しています。また世界中の企業が、AT&Tのモビリティと安全性の高いクラウドソリューションを利用して顧客サービスを向上させています。

AT&Tの製品とサービスに関する詳細については リンク をご覧ください。またTwitter(@ATT)、Facebook( リンク )、YouTube( リンク )でも当社のニュースがご覧いただけます。

(C) 2015 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. 4G not available everywhere. AT&T, the AT&T logo and all other marks contained herein are trademarks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies. All other marks contained herein are the property of their respective owners.

信頼性と信号強度に関する主張は、全国の通信事業者のLTEに基づいています。信号強度に関する主張は、平均的なLTEの信号強度のみに基づいています。LTEはすべてのエリアで利用可能というわけではありません。

グローバルなカバレッジの主張は、当社が米国の通信事業者の他のどこよりも多くの国において音声およびデータ・ローミングを提供していること、ならびに大部分の国において利用可能なワイヤレス・スマートフォンおよびタブレットを最も多く提供していることに基づいています。

●将来予測に関する記載についての注意事項
このニュースリリースに記載されている情報には、各種リスクおよび不確定要素の影響を受ける財務予測およびその他の将来予測に関する記載が含まれており、実際の業績がこれと大幅に異なったものとなる可能性があります。将来的な業績に影響を及ぼす可能性のある要因についての考察は、証券取引委員会へのAT&Tの提出書類 に記載されています。AT&Tは、このニュースリリースの記載について、新たな情報またはその他の事項に基づいて更新および改訂を行う義務を負わないものとします。当プレスリリースにはGAAP(Generally Accepted Accounting Principles:一般会計原則)以外の財務基準が含まれている可能性があります。GAAP以外の財務基準とGAAP財務基準との調整については、当社webサイト( www.att.com/investor.relations )をご参照ください。

=======================================
*本プレスリリースに関する報道関係の方のお問い合わせ:
ブロケードPRオフィス
電話:03-6454-6930
FAX:03-5204-9180
eメール:brocade@ambilogue.com

*ブロケード製品に関するお問合わせ:
ブロケード コミュニケーションズ システムズ 株式会社
マーケティング本部
電話:03-6203-9100(代表)
FAX:03-6203-9101
eメール:japan-info@brocade.com
=======================================

以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事