logo

ひときわ輝く女性たちの活躍を英語で味わう! 『ENGLISH JOURNAL』2015年11月号、10月6日発売

特集は「生英語リスニング」

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役社長:野田 亨、以下アルク)より、CD付き英語学習月刊誌『ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ・ジャーナル)』(以下、EJ)2015年11月号のご案内を申し上げます。



[画像1: リンク ]



▼特集

アメリカの生活をのぞき見る
生英語リスニング

<現地で通用する英語力をつける!>
リスニング学習用の英語は聞き取れるのに、雑踏の中や店内での会話になると、理解度が下がってしまう。そんな経験をしたことはありませんか? アメリカ現地収録の、容赦ない「生の」英語音声を聞いて、現地で通用するリスニング力を目指しましょう。

▼EJ Interview
●テイラー・スウィフト(歌手)

[画像2: リンク ]

若い世代を中心に爆発的人気を誇る歌姫、テイラー・スウィフト。今年、Time誌「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれたり、若者のボランティア活動を支援するチャリティーに貢献したりと、音楽の枠を超えて幅広い活躍を見せています。インタビューでは、最新アルバム『1989』や読書愛について語る、素顔のテイラーをお届けします。

●アン=マリー・スローター(国際政治学者)
自らの経験をもとに語った論説Why Women Still Can’t Have It All(なぜ女性はすべてを手に入れられないのか)で話題を呼んだアン=マリー・スローター氏。これからの女性の社会進出に必要なのは何か、仕事と家庭の両立について、メリハリあるテンポ良い口調で、力強く語ります。

●カロリーナ・ステチェンスカ(女流棋士3級)
今年6月、外国人女性として、初の女流3級の資格を得た、ポーランド出身の若手棋士カロリーナ・ステチェンスカ。きっかけは日本の漫画『NARUTO―ナルトー』だったというお茶目な彼女が、日本での生活や、将棋の魅力について熱く語ります。日本の良さをあらためて感じさせてくれる、彼女の軽やかなトークをお聞きください。

▼特別企画1
気配り上手の英語フレーズ

▼特別企画2
働き女子のためのMBA&USCPAスクール

★11月号からEJ電子版の販売をスタートします。Amazon、楽天koboなど、電子書籍ストアにてお求めになれます。

<商品情報>
【タイトル】『ENGLISH JOURNAL』2015年11月号
【URL】リンク
【価格】1,512円(本体1,400円)*CD1枚付き
【サイズ】B5判
【雑誌コード】01625-11

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク マーケティング部 河合(かわい)
e-mail:mark@alc.co.jp
TEL:03-3323-1253 (平日 9:00~18:00)

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
URL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事