logo

基幹業務トータルソリューションの新コンセプト「AvantStage」

~ Best of Breed型で、お客さまに最適なシステムを構築 ~

キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神森 晶久、以下キヤノンITS)は、製造業や流通業向けに、業務ごとに適したアプリケーション製品を組み合わせ、クラウド運用も含めた柔軟なシステム構成で提供する基幹業務トータルソリューション「AvantStage」(アバントステージ)という新コンセプトを発表します。



[画像: リンク ]



日々変化するビジネス環境への対応や、グローバル経営やグループ経営などのさまざまな経営課題をサポートするため、企業を支える基幹業務システムには、ますますの多様性が求められています。また、企業の事業形態や管理手法はさまざまであり、ERPのような統合スイート製品でも、適合性やTCOの面で見ると必ずしもベストプラクティスにはならない場合があります。
「AvantStage」は、従来からキヤノンITSが提供してきた、各業務分野で高い評価を受けている業務システムパッケージを組み合わせて、お客さまに適した基幹業務システムを高品質・短納期・低コストで提供する、Best of Breed型のトータルソリューションです。長年にわたる多くのシステム構築経験とノウハウを活用し、個々の業務システム間のシームレスな連携を実現しています。オンプレミスとクラウドの双方に対応しているため、柔軟なシステム構成が可能です。
キヤノンITSは、大手の製造業・流通業のお客さまを中心に、2017年までに50社の導入を目指します。


■ AvantStageの主な特長

(1) 各業務領域で高い評価や豊富な導入実績を誇るパッケージ製品群を採用
(2) パッケージ間は独自テンプレートなどにより、データ連携を実施してビジネス革新を実現
(3) キヤノンITSの多くの実績に基づく経験とノウハウにより、システム構築をサポート
(4) オンプレミス型だけはではなく、クラウド環境利用も対応できるため、稼働・成長に応じたシステム拡張の実現とTCOの削減に貢献
(5) 各製品を組み合わせで同時導入することにより、導入期間の短縮も図れます。


■AvantStageを構成する主要プロダクト

●FOREMAST/用途:需要予測・需給計画/開発元:キヤノンITソリューションズ(株)
キヤノンITSが長年研究に取組んでいる高度な数理技術によるSCP(Supply Chain Planning)ソリューション製品

●MCFrame XA/用途:生産管理・原価管理・販売物流/開発元:東洋ビジネスエンジニアリング(株)
450社以上の製造系企業へ採用された国産パッケージ製品で、キヤノンITSは5年連続アワードを受賞

●ASPROVA/用途:生産スケジューラ/開発元:アスプローバ(株)
累計2,000サイトと国内トップシェア(※1)の製品で、キヤノンITSは2014年販売実績No.1を達成

●SuperStream-NX/用途:統合会計・人事/給与/開発元:スーパーストリーム(株)
顧客満足度調査1位(※2)を獲得したキヤノンITSグループのスーパーストリーム社製品で、7,700社に採用

●Web Plant/用途:ワークフロー/開発元:キヤノンITソリューションズ(株)
業務ニーズにきめ細かく柔軟に対応、強固なシステム連携、組織変更時も連続稼動可能なワークフロー

※1 テクノシステム・リサーチ「2013年ソフトウェアマーケティング総覧スケジューラ市場金額シェア」より
※2 矢野経済研究所「ERPパッケージの顧客満足度調査(2014年)」より


■AvantStageの対象企業

大手~準大手の製造業および流通業のお客さま
【製造業における業種例】 機械製造、部品加工、電子部品、成形/鋳造、食品/化学 など

■エンドースメント

<東洋ビジネスエンジニアリング株式会社からのエンドースメント>

このたびのキヤノンIT ソリューションズ株式会社様の新しいコンセプト「AvantStage」の発表を歓迎するとともに、弊社の生産・販売物流・原価管理システム「MCFrame」をコンセプトの中核に組み込んで頂いたことに心より感謝申し上げます。
キヤノンIT ソリューションズ様は、「MCFrame」のパートナーとして数々の導入実績をお持ちで、6 年連続で「MCFrame Award」を受賞されています。また、MCFrame の技術者育成にも積極的に取り組まれており、認定資格制度「MCCP」の取得者数でも毎年上位にランキングされています。
「AvantStage」のコンセプトの下、今後両社の協業関係がさらに深まり、多くのお客さまに「MCFrame」を導入して頂けることを期待しております。

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
取締役 プロダクト事業本部長
中野 敦士

<アスプローバ株式会社からのエンドースメント>

アスプローバは、キヤノンITソリューションズ株式会社様の新ソリューション「AvantStage」発表を歓迎いたします。製造業において、生産スケジューラは欠かすことのできないものであり、Asprovaは累計2,100サイト以上の実績をもつ、市場シェア約60% 国内出荷実績No.1の製品です。2014年度、Asprova販売実績No.1パートナーである、キヤノンITソリューションズ株式会社様が今回発表された新ソリューション「AvantStage」により、長年培った協力関係をさらに密にし、より多くの導入を通じてお客さまの事業発展に貢献してまいります。

アスプローバ株式会社
代表取締役社長
高橋 邦芳


■お問い合わせ先
キヤノンITソリューションズ株式会社
SIサービス事業本部 ソリューション推進センター TEL:03-5730-7159

●製造ソリューション ホームページ
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事