logo

【CEATEC JAPAN 2015】H2L「触感型ゲームコントローラ UnlimitedHand」を展示、ゲーム開発者向けAPIも提供して行く

H2L 2015年10月05日 09時12分
From PR TIMES

腕に巻くだけで触感が得られる「触感型ゲームコントローラ」を体験できる

東大発ベンチャー H2L 株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役: 岩崎健一郎、以下 H2L)は、腕に巻くだけで直感的にゲームを操作でき、ゲーム内の触感も得られる新技術が搭載された「触感型ゲームコントローラUnlimitedHand(アンリミテッドハンド)」をCEATEC JAPAN 2015(10月7日(水)~10月10日(土), 幕張メッセ)にて展示します。同製品は米クラウドファンディングサイトKickstarterにて事前予約を受付中です。事前予約の達成額により、ゲーム開発者向けプラグインの拡充などを行う方針です。



[画像1: リンク ]

H2Lは、新開発の触感型ゲームコントローラ UnlimitedHandをCEATEC JAPAN 2015で展示いたします。同製品は9月22日より米クラウドファンディングサイトKickstarterにて事前予約を募り、目標額の2万ドルをわずか22時間で達成しました。発表から現在までの約2週間で、5.5万ドルを集めています。H2Lは新たに6万ドル、および8万ドルのストレッチ目標を設定し、現在も事前予約を受付中です。

展示詳細
会期: 2015年10月7日(水)~ 10月10日(土)10:00~17:00
会場: 幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1
場所: 4N65-30 (ベンチャー&ユニバーシティエリア, Morning Pitchプロジェクト内)
会場マップ: リンク
展示内容: 触感型ゲームコントローラUnlimitedHandの展示および体験デモ

特設サイト
Kickstarterキャンペーンサイト: リンク
UnlimitedHand公式サイト: リンク

ストレッチ目標について
製品版UnlimitedHandをゲーム開発者にとってさらに充実したものにするため、次の目標として下記を設定いたしました。


6万ドル達成: ゲーム開発プラットフォームUnreal Engineへの対応(APIおよびプラグイン提供)
8万ドル達成: 他社製品との連携(ゲームタイトル, HMD, その他ハードウエア)


※8万ドル達成時の連携先については、開発者の皆様からのアイディアを受付中です。

製品内容
UnlimitedHandには、開発者がすぐに既存ゲームに統合できるよう、UnityプラグインやArduino/Processing連携ライブラリが同梱されております。またゲーム開発者向けにAPIも提供予定です。
H2Lは、ゲーム関連企業、ゲーム開発者や一般のゲームユーザ向けにUnlimitedHandを提供していきます。先行予約品の提供価格は、248米ドル(Kickstarter限定価格)。今後、VRやARのコンテンツやゲームタイトルとの連携などへと発展させて行く予定です。
[画像2: リンク ]


UnlimitedHandについて
UnlimitedHandは、腕に巻いた装置に内蔵されたモーションセンサと筋変位センサにより、ユーザの手の動きをゲームに入力します。また、装置に内蔵された機能的電気刺激により、ユーザの手の筋肉を収縮させてユーザに擬似的な触感を与えます。これらの新技術によって、ゲーム内の衝撃を感じたりキャラクターを触ったりできる触感型ゲームコントローラを開発しました。

[画像3: リンク ]

関連URL:
CEATEC 主催者公式ページ リンク
Morning Pitch プロジェクト リンク

本件に関するお問い合わせ先:
H2L株式会社
広報担当 info@h2l.jp
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。