logo

ガンベロロッソが恒例の「トレ・ビッキエーリ試飲会」を開催

ガンベロロッソ ホールディング 2015年10月02日 18時51分
From Digital PR Platform


ガンベロロッソ ホールディング(本社:イタリア、ローマ)は今年も東京で「トレ・ビッキエーリ試飲会」を開催します。約100社のワイナリーが出展し、同社が発行する世界的に権威のあるイタリアワインガイド、『ヴィーニ・ディタリア2016』にて最高賞の「トレ・ビッキエーリ」(3グラス)を受賞したワイン等、厳選された最高品質のイタリアワインを日本市場に紹介します。

開催日:2015年10月30日(金)
場所:ザ・リッツ・カールトン東京  (2F グランドボールルーム)
時間:11:00*‐18:00 *開始にあたり、オープニング・セレモニーあり
対象:業界関係者(輸入・酒類卸、小売店、飲食店、料飲スクール、報道関係者)
*下記フォームにて要事前登録(参加費無料)
リンク

オープニング・セレモニーでは、ガンベロロッソ社が10月17日にローマで発表する最新版の『ヴィーニ・ディタリア2016』について説明します。さらに前版の日本語翻訳版、『ガンベロロッソ イタリアワインガイド2015』(出版社:講談社、10月16日刊行、価格:5,200円+税)も紹介し、この翻訳を手がけたワインジャーナリストの宮嶋勲氏も通訳として出席します。日本語版はイベント当日会場で購入することもできます。続いて行われる試飲会では、2016年版で最高評価「トレ・ビッキエーリ」を獲得したイタリアワインが集結します。出品ワインをこれほど厳選して絶対的品質を保証するイタリアワインのイベントは他にはありません。

『ヴィーニ・ディタリア2016』について
1988年に初版が発行されて以来、このイタリアワインの格付けガイドブックはたちまち最高品質のイタリアワインの価格付け及び評価の世界的な基準となりました。このガイドは、60名以上から成る専門家チームが毎年イタリア各地を巡り、45,000以上のワインをブラインド試飲して制作されます。何ヶ月にもわたる審査の結果、2,400のワイナリーの22,000以上のアイテムの紹介・評価が詰まった類稀なガイドブックとして、ワインのプロにも愛好家にも最適な1冊となっています。各ワイナリーの生産量、ツアー情報、オーガニック栽培の際はバイオダイナミックなのか従来型なのか、さらに今年から環境持続性に適応しているかといった基本情報の他、各生産者と彼らのワインスタイル、主なワインアイテムのテイスティングノートが毎年更新されます。各ワイナリーのすべてのワインはガンベロロッソの伝統的な格付け表現方法である1脚から3脚のグラスの数で評価されます。中でも3脚のグラスを意味する「トレ・ビッキエーリ」は、最終審査に合格した最高評価のワインに与えられる称号で、最高品質の証として世界中で認識されています。イタリア語版から始まった『ヴィーニ・ディタリア』は今や英語、ドイツ語、日本語、中国語に翻訳され、世界中で500,000冊以上販売されています。毎年ガンベロロッソは最高レベルのワイン生産者とともに、世界30箇所以上の国際的なイベントにてイタリアのワイン文化とエキスパートを支えています。

<本件に関する問い合わせ先>
ガンベロロッソ イベント運営事務局 株式会社 旭エージェンシー内 釆女
Phone:03-5574-7890 Fax:03-5574-7887 E-mail:gamberorosso@asahiagency.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事