logo

ファーウェイ、初の開発者会議を今年10月に深圳で開催

ファーウェイ・ジャパン 2015年10月02日 16時57分
From PR TIMES

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、同社初の開発者会議「第1回 ファーウェイ・デベロッパーズ・コングレス(HDC)」を10月19日・20日の2日間にわたり深圳市内のユニバーシアード・スポーツ・センターで開催します。同コングレスには全世界から2,000を超える開発者コミュニティのメンバーが一堂に会し、ファーウェイのICT製品が備えるオープンな機能を活用し、ともにWin-Winなエコシステム構築とビジネスチャンス創出を模索します。

現在、クラウド・コンピューティング、ビッグデータ、IoTなどに代表されるICTは、私たちの生活に非常に大きな影響を及ぼしています。どの産業においても、ビジネスにICTを統合することがイノベーションを支える原動力となっており、ビジネスに進歩的な新しいアプローチを取り入れることで従来のやり方を根本から変革しています。そこで、HDCでは、「Together, Making Dreams a Reality(ともに、夢を実現しよう)」というテーマを掲げ、さまざまな業界の開発者がサクセス・ストーリーを共有するための「場」、ファーウェイのソリューションが持つオープンな開発能力を紹介するための実験的な「場」、参加者と業界をリードする専門家をつなぐ「場」という、3つの「場」すなわちプラットフォームを提供することに重点をおきます。

ファーウェイの輪番CEO兼取締役副会長である徐直軍(エリック・シュー)は、2015年9月18日に開催された「ファーウェイ・クラウド・コングレス 2015」の基調講演において、「ITインフラストラクチャ、ソフトウェア・プラットフォーム、エンタープライズ・クラウド・サービスに注力したクラウド・エコシステムの構築」を重視する戦略を示しました。これを踏まえ、今年のHDCでは、ファーウェイのオープンなクラウド・コンピューティング・プラットフォームを活用することで開発者が目的を果たし、よりオープンでダイナミックなクラウド・エコシステムを実現する方法を紹介します。

第1回HDCのハイライト

1. 13のパネル・セッションでは、業界をリードする人材がファーウェイと協力して実現したイノベーションのサクセス・ストーリーを紹介

2. 100以上の技術セッションでは、技術エキスパートがファーウェイのクラウド、ネットワーク、デバイスの各領域にわたるオープンなアーキテクチャについて詳説

3. 6,000平方メートルの"イノベーション・ファクトリー"では、インタラクティブなデモや体験型ラボによりイノベーションと創造性のインスピレーションに

4. ファーウェイ開発者コミュニティおよびエンド・ツー・エンドの開発者向け技術サポート・システムをローンチ

5. Developers’ Sphereイニシアチブでは、ファーウェイが進めるエンタープライズ・クラウド、IoT、通信事業者向けクラウド・エコシステムの構築について議論

6. その他のインタラクティブ・イベントとして、開発者サロンやパーティーなど、開発者コミュニティの連携強化を図るための各種イベントを開催

詳細については、以下よりHDC公式ウェブサイト(英語)をご覧ください。リンク


【ファーウェイについて】

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、世界有数のICTソリューション・プロバイダーであり、1987年に中国・深圳(シンセン)に設立された従業員持株制による民間企業です。「通信技術を通じて人々の生活を豊かにする」というビジョンのもと、お客様志向のイノベーションとパートナーシップにより、通信・企業ネットワーク、端末、クラウド分野にわたり、お客様の競争優位性を高めるエンド・ツー・エンドのICTソリューション・ポートフォリオを確立しています。ファーウェイの17万人におよぶ従業員は通信事業者、企業、消費者の皆様へ最大の価値を提供すべく尽力しており、競争力の高いソリューションとサービスを170か国以上で提供し、世界人口の3分の1にもおよぶ人々のICTソリューション・ニーズに応えています。


日本法人(ファーウェイ・ジャパン)は2005年に設立され、日本市場のニーズに応えるべく幅広い製品ならびにサービスを提供しています。詳しくは、当社ウェブサイト:www.huawei.com/jp/、フェイスブック:www.facebook.com/HUAWEI.JAPAN、ツイッター:twitter.com/HUAWEI_Japan_PR、LINE:‘ファーウェイ’で検索、YouTube:リンクをご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事