logo

著名スコッチウイスキー・ブレンダーがThe Explorers Clubのメンバーになる

ジョニーウォーカー 2015年10月02日 17時07分
From 共同通信PRワイヤー

著名スコッチウイスキー・ブレンダーがThe Explorers Clubのメンバーになる

AsiaNet 62026(1286)

【ニューヨーク2015年10月2日PR Newswire=共同通信JBN】分析化学者で世界的に有名なスコッチウイスキー・ブレンダーのジム・ベバリッジ(Jim Beveridge)博士が2日、The Explorers Clubの新メンバーになったと発表された。

(Photo: リンク

(Photo: リンク

(Photo: リンク

(Photo: リンク

ベバリッジ博士は分析化学の科学研究分野で世界規模のユニークな業績を上げたことで知られている。博士の貢献によってナノ単位の有機物が味覚に影響を与えることに関する理解が進んだ。

博士が仲間入りをするこの有名なクラブのメンバーはさまざまな専門分野で草分け的な研究を行い、はるか最果ての地に旅をして戻り、多くのユニークな興味ある新しい知識を世界にもたらしてきたリーダーたちである。

The Explorers Clubのメンバーになったことでベバリッジ博士は当代で最も有名で評価の高い探検家兼研究科学者の1人になる。同クラブのメンバーには初の月面着陸、南極、北極への初到達、ベレスト初登頂、大洋の最深部に初潜水した人などがいる。

同氏の会員入りは世界ナンバーワンのスコッチウイスキー(注1)ジョニーウォーカー(Johnnie Walker (R))が喜びは人の成功の助けになることをうたった「Joy Will Take You Further(喜びは遠くまで連れて行ってくれる)」と題した新キャンペーンの開始に合わせて発表された。

ジョニーウォーカーのマスターブレンダーであるベバリッジ博士はThe Explorers Clubの本部を訪問した折りに次のように語った。「この素晴らしいクラブのメンバーに迎えられることは非常に光栄だ。ほとんど2世紀にもわたり、ジョニーウォーカーのブレンダーは同じ所に止まっていることを好まず、およそ落ち着きには縁がない人たちだった。彼らは常に動いていた。自分たちが作ったウイスキーを世界の隅々に運び、帰りには訪れたすべての地から学んだものを持ち帰った」

「大事なことは、私はこの偉大なウイスキーのために働く幸運を得たすべてのブレンダーの一人一人が行ってきたを本当に愛していたことを知っている。私は大きな足跡をたどってきたのであって、ブレンダーとして、そしてこれからはクラブのメンバーとして、先人の積み重ねた発見に基づいて研究できることを誇りに思っている」

ベバリッジ博士はニューヨーク訪問中、歴史的なThe Explorers Clubの本部に仮設された「ブレンダーズ・ルーム」で没入的な経験ができるツアーにゲストを招待した。

仮設の「ブレンダーズ・ルーム」はベバリッジ博士のスコットランドの日々の作業環境を凝縮したもので、そうしたことが英国外で行われたのは初めてだ。「ブレンダーズ・ルーム」は、博士が職場にある圧倒的な800万ものウイスキー樽をめぐる物語、すなわちジョニーウォーカーの特色のある風味のプロファイルを裏で支える科学、ブランドを前進させ続ける革新技術などをいききと語る設備が完備していた。

発表イベントのゲストの中にはThe Explorers Clubエグゼクティブ・ディレクターのウィル・ローズマン氏、同プレジデントのテッド・ヤヌリス氏、ディアジオのウイスキー北米担当ディレクター、ブライアン・コックス氏がいた。

ローズマン氏は「The Explorers Clubはジョニーウォーカーを世界本部に迎え、有名分析化学者として素晴らしい業績を残したことで知らせるジム・ベバリッジ博士を新たなメンバーとして加えられることを喜んでいる」と語った。

ディアジオのコックス氏は「当社が新キャンペーン『Joy Will Take You Further』を開始するにあたり、このイベントをThe Explorers Clubで開催できることは信じがたいほどぴったりと符合する出来事だ。1世紀以上もの間、The Explorers Clubのメンバーは当社キャンペーンの底に流れる信念を体現している。メンバーは目的に到達することもさることながら、そのジャーニーそのものも楽しんできた」と述べた。

#JoyWillTakeYouFurther(喜びは遠くまで連れて行ってくれる)

▽編集者注
(注1)International Wine and Spirit Record(IWSR)Value and volume data 2014
ニューヨークのThe Explorers Clubにおけるジム・ベバリッジ博士の資料映像はウェブサイト(リンク )からダウンロード可能。

▽ディアジオについて
ディアジオは世界の大手アルコール飲料企業で、蒸留酒、ビール、ワインなどの部門で優れたブランドコレクションを所有している。これらのブランドにはジョニーウォーカー、クラウンローヤル、J&B、ブキャナン、ウインザーなどのウイスキー、スミルノフ、シロック、ケテルワンなどのウオツカ、その他キャプテン・モーガン、ベイリーズ、ドン・フリオ、タンカレー、ギネスなどが含まれる。

ディアジオは世界180カ国以上で製品を販売しているグローバル企業である。同社はロンドン証券取引所(LSE)では銘柄コードDGE、ニューヨーク証券取引所(NYSE)では銘柄コードDEOで上場されている。Diageoおよび同社の社員、ブランド、実績に関する詳しい情報はウェブサイト(リンク )参照。ディアジオの情報、イニシアチブ、ベストプラクティスの共有方法に関しては、責任ある飲酒を促進する同社のグローバルリソース・ウェブサイト(リンク )参照。

Celebrating life, every day, everywhere(人生を楽しもう、いつでも、どこででも)。

Enjoy Johnnie Walker responsibly(節度を持って、ジョニーウォーカーの飲酒を)。

JOHNNIE WALKER、KEEP WALKING、およびJOY WILL TAKE YOU FURTHERの用語、Striding Figureデバイスとその関連ロゴは、John Walker & Sons 2015の商標である。

▽The Explorers Clubについて
The Explorers Clubは1904年、当時世界をリードしていた探検者グループによってニューヨークに設立された。同クラブは学際的で非営利501(c)(3)組織で、物理、自然、バイオ科学の研究および教育をサポートすることで陸、海、空、宇宙の科学的探査に貢献している。クラブのメンバーは数々の輝かしい世界初の偉業を成し遂げているが、その中には、初の北極到達、初の南極到着、エベレスト初登頂、大洋最深部に初到着、初の月面着陸などがある。同組織は世界に3000人のメンバーを擁し、本部を46 East 70th Street, New York, N.Y. 10021に置いている。The Explorers Clubの歴史、使命などの詳しい情報はウェブサイトリンク 参照。

ディアジオとThe Explorers Clubの間のライセンス契約により、世界の免税店でだけ販売される一連のブレンドウイスキーである「Johnnie Walker(R)Explorers’ Club Collection(TM)」は製品が販売されるたびにThe Explorers Clubの仕事をサポートする一助になる。

THE EXPLORERS CLUB、THE EXPLORERS CLUB FLAGおよび関連ロゴはニューヨークに本部を置く世界的な非営利団体The Explorers Clubの商標である。

ソース:Johnnie Walker

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。