logo

スペンサー伯爵夫人をAshokaフェローに選出 孤児らのケア改善を認める

ホール・チャイルド・インターナショナル 2015年10月02日 16時31分
From 共同通信PRワイヤー

スペンサー伯爵夫人をAshokaフェローに選出 孤児らのケア改善を認める

AsiaNet 62022(1285)

【メキシコ市2015年10月1日PR News=共同通信JBN】
*夫君の第9代スペンサー伯爵チャールズ氏に伴われたスペンサー伯爵夫人はメキシコ市のイベントで名誉を受けた

2004年にホール・チャイルド・インターナショナル(Whole Child International)を創立したスペンサー伯爵夫人はAshokaのフェローに選出された。夫人はホール・チャイルド・インターナショナルを設立し、築き上げるという10年にわたるビジョン豊かな仕事を認められて、世界最大で最も影響力のある社会起業家のネットワークに加わった。

Photo - リンク

ホール・チャイルドの理事会に加わっているスペンサー伯も妻の仕事を高く評価して、「妻のカレンは美しい女性であり、美しいハート以上のものも持っている。これらの耐えがたいほど傷つきやすい子どもたちのために過去10年間にわたって彼女が成し遂げたことに畏敬の念を抱いている。彼女がこの表彰を受けたことを彼女のために喜び、それがより多くの個人、企業、財団に霊感を与えて、最も助けを必要としながら奉仕を受けることの少ない世界の子どもたちを助けるためのこの努力に参加させることを期待している」と語っている。

カレン・スペンサーさんは、途上国で子どもの福祉問題に対応しているより大規模な組織の大半が孤児問題で活動することに反対する方針をとっていることを発見し、ホール・チャイルド・インターナショナルを創設した。彼女の慈善組織はこのギャップを埋め、数百万人の子どもの生活を改善できる可能性があると第三者評価で証明された。

Ashokaメキシコ・中米・カリブ諸国のディアゴ・ディアスマルチン執行理事は「カレンさんをフェローとして迎えることを喜んでいる。彼女は、何百万人もの子どもたちに対する責任があるにもかかわらず、時間、リーダーシップなどのリソースを世界の孤児問題に投資していない大きな世界的問題を特定した。彼女はこの分野で活動する組織の各クラスに対応する包括的でよく設計されたアプローチを開発した」と語っている。

カレンさんのプログラムはユニークで、スケーラブルで、革新的であり、孤児問題だけでなく子どもケアの全側面に適用可能である。すべての分野でうまく作動し、政府、学術界、直接的なケア提供者と直接提携する。ホール・チャイルドはデューク大学の世界健康研究所と協力してインパクトを測定し、将来のプログラムの発展を助ける知見を得ている。

カレン・スペンサーさんは「ホール・チャイルドの創設で最も傷つきやすい子どもたちに闘うチャンスを与えるやり方を発見することに情熱的になった。Ashokaによる今回の実績表彰は質のよいケアの深い必要性に新たな光を当て、われわれには何かできることがあるというエキサイティングな現実があり、現在、既存のリソース、状況でこれらの忘れられた子どもたちに生産的な人生のチャンスを与えられるということに新たな光を当てるのを助けてくれる」と話している。

カレンさんはさらに「現在、われわれはその国の傷つきやすい子どもたちに対するケアの質を改善する大統領の野心的な構想を実行しているエルサルバドル政府に役立つことができ大変栄誉である。米州開発銀行、Korean Poverty Reduction Fund、それにわれわれがここまで来ることを可能にした民間の医師たちに感謝したい。あまりにも多くの子どもたちが支援を必要としており、子どもたちが可能性を全開できるのを支援するためにあまりにも多くの政府がわれわれとの提携に関心を持っているので、この表彰がわれわれの仕事に対するより多くのサポートにつながることを期待している」と述べている。

ホール・チャイルド・インターナショナルについての詳しい情報とAshokaのフェローとしてのスペンサー伯爵夫人の紹介はリンク へ。

▽ホール・チャイルド・インターナショナル(www.wholechild.org )について
ホール・チャイルド・インターナショナルは、孤児ないしは限られたリソースの保育環境に置かれている傷つきやすい子どもたちのケアの質を改善するために活動している非政府組織(NGO)である。

▽Ashoka(www.ashoka.org )について
Ashokaは社会起業家の分野を発進させ、社会問題を解決する起業家の才能と新たなアイディアにますます目を向ける世界各地のマルチセクター・パートナーを活性化している。ビル・ドレートン(Bill Drayton)氏が1980年に創立したAshokaは世界を変えることに献身する人々にプラットフォームを提供している。

▽問い合わせ先
Andrea Iturbe
Edelman, Los Angeles
323-202-1045
Andrea.Iturbe@edelman.com

ソース:Whole Child International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事