logo

大京グループの大京アステージ、マンション居住者向けオリジナル保険を発売

株式会社大京 2015年10月02日 15時24分
From Digital PR Platform


大京グループのマンション管理事業を手掛ける株式会社大京アステージ(本社:東京都渋谷区、社長:山口陽、以下「大京アステージ」)は、管理を受託するマンションの居住者を対象に、マンションライフで起こり得るトラブルなど9種類の補償をワンパックにして安価な保険料で提供する新発想の保険商品「マンションに暮らす家族のための保険(以下、ペットネーム「ちょいとこどり」)」の発売を、10月より本格的に開始します。
この保険は、業界トップ(※)の管理受託戸数を持つ大京アステージとアイアル少額短期保険株式会社(本社:東京都中央区、社長:安藤克行、以下「アイアル少額短期保険」)が共同開発した商品で、蜂や鳥の巣の駆除費用、主要な品目に限定した家財の補償など、業界初の補償内容が含まれています。
(※2015年3月末現在。株式会社マンション管理新聞社調べ)

■背景
 分譲マンションのストック戸数が600万戸を超え、約1,500万人が暮らすにもかかわらず、マンション居住者向けの保険商品は乏しく、一戸建てと異なるマンション特有のトラブルが発生しても、保険適用外となるケースが散見されます。また、火災だけでなく、昨今の異常気象や自然災害により家財が被害を受けることも想定される中、家財保険の加入は半数以下にとどまっているものと見られます。
そこで、大京アステージでは、管理担当者の経験を通じてマンションライフで起こり得るトラブルを集め、日常生活で考えられるリスク補償も加えて、アイアル少額短期保険とともにオリジナルの保険を開発しました。

■特色
 (1) 管理会社の発想を採用し、マンションライフで起こり得る6つの
トラブルを補償(一部は保険業界初)
 (2)「賠償」「家財」「ケガ(入院)」も加え、計9種類の補償を
ワンパックに
 (3) 必要かつ主要なものに絞った合理的な家財補償(保険業界初)
 (4) 契約者だけでなく家族も補償対象
 (5) 支払限度額を抑えた少額短期保険なので保険料も安価
 (6) WEB申込や1年ごとの自動更新で手続きも簡単

■おもな補償内容
下記(1)~(3)は大京アステージが長年のマンション管理業務経験から補償対象としたもので、とくに (3)は保険商品として初の補償内容です。また(8)は生活再建に必要な主要家財に限定する保険業界初の特約(例:ゴルフクラブや宝石は対象外)を付帯して保険料を低減する合理的な発想を採用しています。

※詳細はリリースをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。