logo

中古携帯/スマホランキング(2015年9月・売上)NTTドコモ「iPhone6」がとうとう初の1位に、NTTドコモ「Xperia Z3 Compact SO-02G」は10ヶ月連続1位を逃す!

SBIライフリビング株式会社 2015年10月02日 13時00分
From PR TIMES

SBIライフリビング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 河野 由紀)が運営するフリーマーケットサイト「ムスビー」(リンク)の携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット」(リンク) の2015年9月の中古携帯/スマホ ランキングを発表いたします。



[画像1: リンク ]



 [順位]  [先月]    [機種名]         [キャリア]    [モデル]       [平均価格※]
1位     2位   iPhone6            NTTドコモ    2014年9月発売   60,629円
2位     1位   Xperia Z3 Compact SO-02G NTTドコモ 2014-15冬春モデル 48,341円
3位     3位   iPhone5s           NTTドコモ    2013年9月発売    43,216円
4位     10位   iPhone6            au       2014年9月発売    51,635円
5位    NEW   SIMフリー iPhone6s 国内版 SIMフリー   2015年9月発売   186,687円
6位     5位   Xperia Z4 SO-03G     NTTドコモ   2015年夏モデル    69,376円
7位     8位   iPhone6 Plus        NTTドコモ   2014年9月発売    73,155円
8位     7位   iPhone6            SoftBank    2014年9月発売   50,710円
9位     22位   SIMフリー その他      SIMフリー      -         39,371円
10位    11位   iPhone5s           SoftBank   2013年9月発売    31,307円
※ムスビーで実際に取引された平均価格、中古携帯のため1台ごとにコンディションが異なります。

 9月はTOP10内にNTTドコモ端末が5機種(先月は6機種)、au端末が1機種(先月は3機種)、SoftBank端末が2機種(先月は1機種)ランクインしました。TOP10内の大半をiPhoneシリーズが占めており、iPhone人気が際立っています。「Xperia Z3 Compact SO-02G」は惜しくも10ヶ月連続1位にはならず2位に、「Xperia Z3 SO-01G」は12位と大きくランクダウンしました。「Xperia Z4 SO-03G」は平均価格を95,673円(6月)→89,583円(7月)→79,151円(8月)→69,376円(9月)と急激に切り下げて、ランクを維持している状態です。「Xperia Z3 SO-01G」とは10,850円差まで接近しており、2015-16冬春モデル「Xperia Z5」の発売も決まったことから、もう一段の値下がりが期待できます。

 「Xperia Z3 Compact SO-02G」に代わり、NTTドコモ「iPhone6」が発売からほぼ1年後に初の1位に、NTTドコモ「iPhone5s」が2ヶ月連続で3位にランクインしています。前月と同じく、それぞれの過去半年間の平均価格の推移を見てみます。

[平均価格の推移]
     [機種名]       [2015年4月] [2015年5月] [2015年6月] [2015年7月] [2015年8月] [2015年9月]
Xperia Z3 Compact SO-02G  38,276円  36,837円   36,849円    40,475円  46,444円  48,341円
Xperia Z3 SO-01G        42,312円  45,069円   43,752円   50,227円  58,625円  58,526円
Xperia Z4 SO-03G         -        -     95,673円    89,583円  79,151円  69,376円
NTTドコモiPhone6       74,359円   70,690円   66,660円    67,560円  64,044円  60,629円
NTTドコモiPhone5s       48,424円   47,098円   47,369円   49,795円  45,677円  43,216円

 「Xperia Z3 Compact SO-02G」は前月8月よりも更に約1,900円値上がり(直近2ヶ月間では約7,850円も値上がり)、「Xperia Z3 SO-01G」は高止まりしています。「iPhone6s Plus」「iPhone6s」が9月25日(金)に発売されたことで、NTTドコモ「iPhone6」「iPhone5s」は最安値を更新、そのことがNTTドコモ「iPhone6」を初のランク1位にまで押し上げた要因と考えられます。

 今回のランキングで特徴的なのは、SIMフリー版の「iPhone6s(国内版)」「その他(Nexusシリーズ、HUAWEI等)」がTOP10内にランクインしたことです。実はムスビー上では9月25日以前に、「SIMフリー版のiPhone6s(国内版)を購入できる権利」が先行して売買されていました。具体的にはアップル直営のオンラインストアで9月12日以降、いち早く予約(確保)をすることができたバイヤーが「発売日の9月25日以降、注文した商品がアップルから届き次第、発送する」という仕組みです。SIMフリー端末だからこその新しい販売の形だと思われます(先物取引みたいですね)。
 また、11位で惜しくもTOP10内にランクインできなかった、SIMフリー版「iPhone6 Plus(国内版)」はなんと前月8月の約10倍(台数ベース)も売れています。SIMフリー版「iPhone6s Plus(国内版)」の平均価格が184,716円(9月時点)ですので、相対的に安いと感じられる「iPhone6 Plus(国内版)」が売れているのでしょう。※118,546円(9月時点)

 最後にau・SoftBankの「iPhone6」「iPhone5s」の過去半年間の推移を見てみます。

[平均価格の推移]
    [機種名]     [2015年4月] [2015年5月] [2015年6月] [2015年7月] [2015年8月] [2015年9月]
au版「iPhone6」      60,547円   59,686円    48,079円   56,478円   52,208円   51,635円
SoftBank版「iPhone6」  68,592円   58,069円    47,241円   59,755円   55,350円   50,710円
au版「iPhone5s」     37,876円   32,529円    35,566円   33,707円    31,987円   31,584円
SoftBank版「iPhone5s」  38,041円   33,581円    31,018円   32,434円   33,486円   31,307円

 最安値を更新したNTTドコモ「iPhone6」「iPhone5s」と同様にそれぞれ最安値圏で、「iPhone5s」ならもうすぐ2万円台で買えそうです。ただ、「mineo」「UQ mobile」「IIJモバイルサービス(法人向け)」のように、au端末で利用できる格安SIMを提供するMVNOが少しずつ増えているのと、「au回線を利用するMVNOはiPhoneが満足に使えない」というネックも解消されつつあり、そうなるとau「iPhone」の価格帯も今までのようには下がらないと感じています。

 SIMロック解除に対応する初のiPhone「iPhone6s Plus」「iPhone6s」の登場、年末に向けて続々と発売される最新モデル(目玉端末は「Xperia Z5」)、そしてSIMフリー端末の人気化で今後の白ロム価格はどのように推移するのか。ムスビーは引き続き丁寧にウォッチ&配信してまいります。


各キャリアごとのランキングはこちらから
リンク

■『ムスビー』について
「ムスビー」は、2006年 11 月に商品を売りたい人と買いたい人をウェブ上で仲介するサイトとして開設
2007年10 月には携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット(リンク) 」を追加
現在では携帯電話機の掲載台数 1 万台以上、登録法人会員 300 社以上、登録個人会員数 30 万人以上となり、携帯電話機の仲介サービスサイトとしては国内最大級にまで成長しております。
URL:リンク

<本件に関するお問い合わせ先>
SBIライフリビング株式会社 インターネット事業本部 フリーマーケットメディア部
TEL:03-6229-0159
[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。