logo

VDI構成のキモとなるストレージのお話し①

株式会社ディーアイエスソリューション(DSol)はコラム「VDI構成のキモとなるストレージのお話し①」を公開しました。

###

今回は、前回お話しをしたサイジングの中で 、技術的にもコスト的にも最も重要性の高いストレージに関して、2回に分けてお話しをさせて頂きます。

 VDIに特化した話しの前に、まず仮想環境下での共有ストレージ全般の採用ポイント、注意点等について、わかっているようでわかっていない点を中心に述べていきます。

◆ストレージの基本

 仮想化が広く普及する中で、ストレージの利用はごく一般的になっています。その為、ここではおさらいとして、基本的な特徴を踏まえた概要についてお話し致します。

1.ストレージの種類と特徴

 ストレージには、大きく、従来から仮想基盤のストレージとしてメジャーな 「SANストレージ」 と

昨今仮想基盤のストレージ用途として増えつつあるNASストレージに分類されます。

各々ストレージの特長や代表選手は以下の通りです。 

 色を付けて記載している部分が大きく異なる部分です。「SANストレージ」はブロックデータを格納する単なる箱に過ぎないのに対し、NASストレージは独自のOSを搭載し、データをファイルとして認識します。

 しかし、仮想マシンの格納方法に大きな違いはあるものの、仮想基盤の共有ストレージとしての基本機能はほとんど変わりません。

この続きは以下をご覧ください
リンク

関連情報
http://www.si-jirei.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。