logo

スマホの通話料金を削減し、業務効率を向上させる方法(事例編)

株式会社ディーアイエスソリューション(DSol)はコラム「スマホの通話料金を削減し、業務効率を向上させる方法(事例編)」を公開しました。

###

最近、総務部門の方々にとってPBX(構内交換機)に置き換わる新しいITソリューション「ユニファイド・コミュニケーション・ソリューション」が 話題に上がるようになってきました。

そこで、総務部門の方に分かり易いよう、極力IT用語を使用せずに「ユニファイドコミュニケーション」を解説したく、 本コラムを執筆することにいたしました。

今回は第14回でご紹介した「スマートフォン(以下「スマホ」)の通話料金を削減し、業務効率を向上させる方法」 の事例編として実際の事例をご紹介いたします。

前回ご紹介した「スマホの通話料金を削減し、業務効率を向上させる方法」 は以下の図の通り、LINEなどの無料通話サービスを使うのではなく、一度スマホから会社にインターネット電話で通話して、その通話を会社のサーバ経由で電話先に通話することで、スマホの通話料金が固定電話の通話料金で済んでしまうという方法でした。

この方法ですとサーバにある社内共通のスマホの電話帳を使用するので、「あれ?あのお客様の電話番号って何番だったけな?」という電話番号を探す手間もなく、スマホの電話帳から直接コールできるので便利です。ちなみにこの方法を「Web電話帳によるV字発信機能」と呼んでいます。

それでは実際に活用されているシーンをご紹介します。今回のお客様はマーケティングソリューションカンパニーである、株式会社CDGの事例です。

この続きは以下をご覧ください
リンク

関連情報
http://www.si-jirei.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。