logo

美容界の次世代スターを応援する「Generation Next / ジェネレーション ネクスト」2015年10月1日より公募開始!

ヘンケルジャパン株式会社 2015年10月01日 17時57分
From PR TIMES

シュワルツコフ、国際的な一流クリエイターによる高度なトレーニングを提供

ヘンケルジャパン株式会社 シュワルツコフ プロフェッショナル事業本部(本社:東京都品川区、事業本部長:金井博之)は、日本から世界を舞台に活躍する美容師を輩出するため、次世代スター応援プロジェクト「Generation Next / ジェネレーション ネクスト」を立ち上げ、2015年10月1日から公募を開始します。



[画像: リンク ]



Generation Nextプロジェクトの目的は、グローバルにサポートができるシュワルツコフ プロフェッショナルの強みを活かし、日本の美容業界が直面している課題の解決の一助となることです。その課題とは、美容師として就業する人が減っている厳しい時代であり、若手美容師たちが美容師という職業において「夢」を持つことが少なくなっていること、さらには高い技術レベルを持つ日本人美容師が多くいるにもかかわらず、海外の第一線で活躍する美容師が少ない現状です。
そういった課題を打破するために、世界で活躍できる「美容技術」、「クリエイティビティ」、「グローバルコミュニケーション力」を持つニューリーダーの育成をサポートし、日本の美容業界全体を底上げしていくことを目指します。

Generation Nextプロジェクトアンバサダーとして、シュワルツコフ プロフェッショナル インターナショナルクリエイティブディレクターのサイモン・エリスと、都内でヘアサロンを展開する「PEEK-A-BOO」代表で、自らも国内外の舞台で活躍し続けている川島文夫氏が就任。同プロジェクトのトレーニングプログラムの監修や選考・審査に携わります。

Generation Next 最終選考通過者は、3年間にわたりシュワルツコフ プロフェッショナルのサポートを受けます。期間中、国内外のトップクリエイターによる最高レベルのトレーニングや海外研修、個別英会話レッスンを一定期間受け、1.世界に通用するグローバルスタンダードの「美容技術」、2.世界のトップも認める卓越した「クリエイティビティ」、3.世界に向けてアピールできる「グローバルコミュニケーション」の習得を目指します。
その後、アジア、そして世界でのセミナー、ステージ、フォトセッションなどの活躍の機会が提供されます。

Generation Nextプロジェクトの応募資格は、現在、日本のサロンで働いている日本国籍または永住権を有する美容師で、スタイリスト経験5年以上(2015年11月30日時点40歳以下)で、Generation Nextのすべてのトレーニングプログラムに参加できる方です。2016年2月4日のライブカット審査を経て、最終的に5名程度のメンバーを決定します。

エントリー方法、応募資格等の詳細はこちら▽
リンク

《Generation Next 選考プロセス概要》
エントリー: 2015年10月1日~11月30日(当日消印有効)
1次選考: 2015年12月7日 モデルフォト・書類選考
2次選考: 2015年12月10日 面接(東京都内会場)
最終選考: 2016年2月4日 ライブカット(東京都内会場)

■シュワルツコフ プロフェッショナルとは
1903年に薬剤師のハンス・シュワルツコフが、ドイツで初めてのパウダーシャンプーを発売して以来100年以上の歴史を持つヘア・コスメティックブランド。ドイツのみならず世界120カ国以上の美容室で評価され、数多くのトップヘアスタイリストに愛用されています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事