logo

SoFi、ソフトバンクなどから10億ドルのシリーズE資金調達

SoFi 2015年10月01日 17時35分
From 共同通信PRワイヤー

SoFi、ソフトバンクなどから10億ドルのシリーズE資金調達

AsiaNet 62013(1280)

【サンフランシスコ・東京2015年10月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*フィンテック分野では過去最高額の資金調達でSoFiは、優秀なプロの主要金融パートナーへの成長を加速

米大手マーケットプレース・レンダーのSoFi(リンク )がシリーズE資金調達でソフトバンク・グループなどから10億ドルの資金を獲得したと、両社が1日発表した。フィンテック業種での単独の資金調達ラウンドとしては過去最高額。資金を出した既存の投資家はThird Point Ventures、Third Point LLC子会社、Wellington Management Company LLP、Institutional Venture Partners(IVP)、RenRen、Baseline Ventures、DCM Venturesなど。SoFiはこの資金によって、従来の銀行に飽き足らない優秀な消費者にとっての主要金融サービスパートナーとして、事業の拡大を加速させる。

Photo - リンク
Logo - リンク
PDF - リンク

シリーズE資金調達ラウンドによって、SoFiに対する株式投資額は合計14億2000万ドルに上った。2014年から同社は黒字経営を続けている。2015年2月のシリーズD資金調達から間もない今回の資金調達は、同社の急速な成長とこの業種でのリーダーシップを物語っている。

SoFiのマイク・キャグニー共同創業者兼最高経営責任者(CEO)は「SoFiは金融サービスにおける消費者の期待を再定義していく。この資金調達はディスラプティブ(破壊的)な商品と体験の拡大を劇的に進め、金銭的に責任感のある個人には有意義な恩恵をもたらす。わが社の路線は明快である。米国で最も信頼される金融サービスパートナーへの道を進んでいる」と語った。

SoFiは2011年、卒業生が連邦や民間の学生ローンを一括して借り換えることを可能とする最初の会社として、既存体制への挑戦を開始した。それ以来、業界では最も高い人気を獲得し、住宅ローンや住宅ローン借り換え、個人ローンなどにサービスを広げてきた。ローン総額は既に40億ドルを上回り、2015年末には60億ドルを突破する見通し。

ソフトバンク・グループのニケシュ・アローラ社長兼最高業務責任者(COO)は「ソフトバンクは変化の機が熟した産業や地域への投資に務めている。この投資でソフトバンクは、世界で最も大規模で重要な業種の金融サービスセクターに肩入れする。SoFiはまさにフィンテック分野で変革者だ」と述べた。

シリーズE資金調達はSoFiの商品刷新・提供とコミュニティー価値、チームの拡大を促していく。

▽商品革新・提供での成長
新しい資金でSoFiは、その斬新なアプローチと最高の顧客サービス、商品革新を飛躍的に強化する。今後数カ月間で同社は以下を実行する。

*顧客との関係を深め、生涯にわたる資金目的に応えることで、サービスを広範に拡大する。

*信用リスクを引き受ける独自の事業モデルに投資を続ける。

*ユーザーの利用方法をさらに簡素化し、モバイル機器を中心にオンラインでの利用を広げる。

▽コミュニティーの価値
SoFiは同社のコミュニティーに対して、他にはない有形の価値を提供することにコミットする。資金調達によって同社は以下を実行する。

*メンバー向けサービスを拡大し、起業家向けプログラムやキャリア・サービス・チームなど、金融サービスプロバイダーの中で差別化したサービスを続ける。

*徹底した職業訓練やSoFiコミュニティー限定の求人・求職掲示板など、その他のメンバーサービスに投資する。

▽チーム
サンフランシスコに本社を置く同社の常勤従業員は現在400人強だが、今年末までに少なくとも100人を追加採用する予定。新設のセールス、サービス、引き受けチームを収容するためにSoFiは以下を実行する。

*カリフォルニア州ヒールスバーグのオフィススペースを2倍にし、2万平方フィートに広げる。

*モンタナ州ヘレナの総勢50人のエンジニアリングオフィスをはじめ、首都ワシントンとテキサス州フリスコの両オフィスを拡張する。

▽SoFiについて
SoFiはマーケットプレース・レンディングのリーダーであり、学生ローン借り換えでは全米最大で、ローン残高は40億ドルを超える。学生ローンの借り換え、住宅ローン、住宅ローンの借り換え、個人ローンを提供し、優秀なプロへの金融サービスを刷新している。従来の金融サービス業者とは異なり、長所と雇用歴を考慮に入れた独自の引き受け手法は、他ではないユニークな金融商品を提供している。個人投資家と機関投資家に対しては、魅力的なリターンを得ながら、地域社会にプラスの影響を生み出す手段を与えている。詳細はウェブサイトリンク を参照。

▽ソフトバンク・グループについて
ソフトバンク・グループはディスラプティブ(破壊的)な起業家を支援することで情報革命の推進を熱望するグローバルなテクノロジー会社。ソフトバンク・グループは持ち株会社としてのソフトバンク・グループ(東証:9984)と、最新鋭通信、メディア、インターネットサービス、クリーンエネルギー技術などの分野で世界中に広がる企業群によって構成されている。詳しくはSoftBank.com(リンク )を参照。

▽メディア問い合わせ先
SoFi
Debra Jack
+1 415.706.5012
djack@sofi.comないしはpr@sofi.com

SoftBank
SoftBank Group Corporate
Communications in Japan
+81.3.6889.2300
sbpr@softbank.co.jp

SoftBank International PR
Paroma@softbank.com

ソース:SoFi

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。