logo

マリンレジャー市場における新シェアリングエコノミーサービス。ボート・ヨット等を個人間でシェアするサイト 『ankaa』が会員登録スタート!

株式会社アルファフェニックス 2015年10月01日 16時00分
From PR TIMES

airbnbのボート版『ankaa』会員登録スタート

マリンレジャー市場における新シェアリングエコノミーサービス
ボート・ヨット・PWC・カヌーを個人間でシェアするサイト 『ankaa』が会員登録スタート! 10月1日(木)にサイト公開会員登録開始、2016年1月からサービスイン



株式会社アルファフェニックス(本社:広島県広島市/代表取締役:藤井肇/以下アルファフェニックス)は、ボート・ヨット等を所有しているオーナー(以下オーナー)とレンタルしたいユーザー(以下ユーザー)又は体験クルーズしたいゲスト(以下ゲスト)を結びつけるマリンレジャーのシェアリングサービス『ankaa』を2016 年1月にリリースいたします。リリースに先立ち、10 月1日(木)よりサイト公開と事前会員登録の受付を開始します。

[画像: リンク ]



マリンレジャーを身近な遊びへ
持たずに楽しむマリンライフ
シェアリングによる新しいマリンスタイルを提案します。


プレジャーボートの保有台数全国一位の広島県ですが、マリーナには土日でも使っている様子もないプレジャーボートが数多く係留されています。このようなボートを気軽にレンタルできるサービスがあれば、所有者、利用者双方にメリットがあり、使っていないボートの有効活用をすることでマリン業界の活性化できるのではと考えました。オーナーとユーザー又はゲストを結びつけるサービスをウエブ上で提供することにより、日本最大市場である『瀬戸内海』から新しいマリンスタイルを提案し、新しいマーケットやコミュニティを創造し、地域活性化を促進します。

オーナーは貸出することにより係留費用、舟艇維持費用を軽減することが可能になり、またユーザーは入会費、月会費を払う必要もなく、用途に合わせて希望メーカーの船舶を選択し、安価で安全に安心してマリンレジャーを楽しむことができるサービスです。
またサイト内にてオーナーとの直接対話することにより、地域の旬な情報、おすすめの景観や釣りのスポット、地元ならではの情報交換等が行え、まだ知られていないような経験/体験ができ、楽しみ方、遊び方が広がります。
今後、会員登録促進や情報交換を目的に、地域ごとにオーナー・ユーザー、興味を持っている方々との交流会なども実施することにより、オーナー・ユーザー間、マリンレジャー関連の会社等、横の連携も強まり、幅広いマリン関連のコミュニティを形成されマリンレジャーの活性化がすすむと考えています。

コミュニティ例
  釣り
  地域観光クルージング(プライベートビーチ、花火、オーナーしか知らないスポット)
  ヨットの操船練習
  ジェットスキーなどのマリンスポーツ
  シーカヤック
  船舶のメインテナンス
               等


さらにビザの緩和、日本食・文化のブームもあり訪日外国人の増加し年間1500万人を超えています。クルー付のサービス展開することにより、国内外の観光客をターゲットに観光需要の取り込み相乗効果を狙います。

このビジネスは大型客船等の誘致による一過性の地域活性化ではなく、日本のマリンレジャーの本質を大きく変える『日本の沿岸部が元気になる』持続可能なシェアリングサービスです。

安価、安全、安心に乗船いただける仕組みを構築し、2016年1月にリリースします。

サイト名:ankaa
サイトURL:リンク

【会社概要】
会社名    :株式会社アルファフェニックス
本社     :広島県広島市東区牛田中一丁目10番7-302号
代表者    :代表取締役 藤井 肇

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。