logo

~スニーカーをクリーンに保つ専用アイテム~

株式会社コロンブス 2015年10月01日 15時15分
From 共同通信PRワイヤー

2015年10月1日

株式会社コロンブス

~スニーカーをクリーンに保つ専用アイテム~
天然皮革を洗っても硬くなりにくい皮革用柔軟剤入り
『スニーカーケアシャンプー』
洗浄効果が抜群で抗菌効果も備える
『スニーカーケアシャンプー布地用』
水分や油分、ホコリから皮革を守るスプレー
『スニーカーケアプロテクション』

 靴クリームと靴用品メーカーの株式会社 コロンブス(本社:東京都台東区、社長:服部達人)は、スニーカーをキレイに保ち、汚れの付着を防ぐためのケア商品を発売しています。
 スッキリと汚れを落とす洗浄剤は、皮革が硬くなるのを防ぐ皮革用柔軟剤入りの『スニーカーケアシャンプー』と、抗菌剤が靴を衛生的に保つ『スニーカーケアシャンプー布地用』の2タイプをご用意しています。また、高い撥水・撥油効果を備えた『スニーカーケアプロテクション』は、噴霧することにより表面を保護し、歩行時に付着する汚れから守ります。



 今年の春先から流行が続いているアイテムが「スニーカー」。ファッション性の高い商品が揃うなか、清潔感のある白色は根強い人気があり、着こなしのアクセントとして愛用している人も多いようです。
 しかし、春から半年も履いていると、気になってくるのが汚れ。汚れが付着すると見た目がよくないことはもちろん、素材を傷め劣化を招くので早めのケアが大切です。スニーカーの素材は天然皮革、人工皮革、キャンバス地、布地など多様なので、どのようにケアをしたらよいか迷っている人も多いのではないでしょうか。

 そこで弊社では、スニーカーをキレイに保つための専用商品を発売しています。
 クリーナーは、素材や目的に応じてお選びいただける『スニーカーケアシャンプー』と『スニーカーケアシャンプー布地用』の2種類を用意。いずれも、泡立てて水で洗い流すタイプなので、スッキリと気持ちのよい仕上がりになるのが特長です。きめ細かい泡なので、スニーカーの細かなパーツに入り込んだ汚れにも効果を発揮します。

 『スニーカーケアシャンプー』は、天然皮革のツヤ革や起毛革やキャンバス地、布地のほか、ナイロン、ビニールなど幅広い素材に使用可能です。丸洗いをして気になるのがゴワツキですが、このクリーナーはやさしく洗浄する弱酸性で、硬くなるのを防ぐ皮革用柔軟剤を配合。とくにデリケートな天然皮革のスニーカーにお勧めします。色落ちしにくい処方なので、鮮やかな色のスニーカーにも安心してお使いいただけます。

 『スニーカーケアシャンプー布地用』は、キャンバス地、布地のほか、合成皮革、ナイロン、ビニールに対応するクリーナーです。繊維にこびりつきやすい泥汚れにも対応する、洗浄力の高い弱アルカリ性タイプです。靴を衛生的に保つ抗菌剤も配合しています。

 スニーカーをキレイに保つには、汚れ落としも大切ですが、あらかじめ汚れにくいよう予防することが効果的です。
 『スニーカーケアプロテクション』は、歩行中に付着する水分や油分、ホコリなどの汚れからスニーカーを保護するアイテムです。使用法は簡単で、スニーカー全体に5秒程度スプレーをするだけです。本品に含まれるフッ素系の撥水・撥油剤が、皮革や布の繊維の1本1本をコーティングして汚れからガードします。しっかりと保護はしますが、通気性を損なうことはないので、ムレなどの不快感もありません。
 シャンプーをした後はもちろんですが、外出前、とくに雨の日やスポーツをする日などは忘れずにスプレーをするとよいでしょう。 また、おろしたての時から使い始めれば、スニーカーの色や質感をキレイに保ち、長持ちさせることができます。

 タウンユースのほか、スポーツやレジャーシーンなど、これからの季節にオールマイティに活躍するスニーカー。清潔感のある足もとを演出し、秋冬のオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 『スニーカーケアシャンプー』、『スニーカーケアシャンプー布地用』、『スニーカーケアプロテクション』の概要は次の通りです。


『スニーカーケアシャンプー』、『スニーカーケアシャンプー布地用』、
『スニーカーケアプロテクション』の概要

スニーカーケアシャンプー
● 価 格: 1,200円(税抜き価格)
● 販 路: 全国のデパート・小売店・量販店
● 内容量: 150ml
● 素材と特長:
    スニーカーを水洗いできるシャンプータイプのクリーナーです。
    天然皮革(ツヤ革・起毛革)、キャンバス地、布地、ナイロン、ビニールなどを使用したスニーカーに使用可能です。
    皮革を硬くせず、色落ちしにくい皮革用柔軟剤を配合した弱酸性タイプです。とくに、デリケートな天然皮革のスニーカーの洗浄にお勧めです。
● 使用法:
1)スニーカーを水でよく湿らせてください。
2)前面にシャンプーをかけ、ブラシなどで洗います。汚れのひどい部分は繰り返     し洗ってください。
3)洗い終わったらよくすすいでください。
4)風通しのよい日陰で乾かしてください。
※キーパー(保型器)を入れて乾かすと型崩れ防止になります。
● 使用上の注意:
    皮革の種類によっては色落ちする場合がありますので、必ずテストしてからご使用下さい。
    お子さまの手の届かないところに保管してください。万一飲んだ場合は水を飲ませるなどの応急処置をし、医師にご相談ください。
    シャンプーをご使用になる時は、ビニール手袋などをご用意ください。
    本品を記載用途以外に使用しないでください。


スニーカーケアシャンプー布地用
● 価 格: 1,200円(税抜き価格)
● 販 路: 全国のデパート・小売店・量販店
● 内容量: 150ml
● 素材と特長:
    スニーカーを水洗いできるシャンプータイプのクリーナーです。
    キャンバス地、布地、合成皮革、ナイロン、ビニールなどを使用したスニーカーに使用可能です。
    ※天然皮革の洗浄には、姉妹品の『スニーカーケアシャンプー』をご使用ください。
    汚れ落とし効果に優れた弱アルカリ性タイプ。抗菌剤を配合しスニーカーを衛生的に洗い上げます。
● 使用法:
1)スニーカーを水でよく湿らせてください。
2)前面にシャンプーをかけ、ブラシなどで洗います。汚れのひどい部分は繰り返     し洗ってください。
3)洗い終わったらよくすすいでください。
4)風通しのよい日陰で乾かしてください。
※キーパー(保型器)を入れて乾かすと型崩れ防止になります。
● 使用上の注意:
    皮革の種類によっては色落ちする場合がありますので、必ずテストしてからご使用下さい。
    お子さまの手の届かないところに保管してください。万一飲んだ場合は水を飲ませるなどの応急処置をし、医師にご相談ください。
    シャンプーをご使用になる時は、ビニール手袋などをご用意ください。
    本品を記載用途以外(天然皮革など)に使用しないでください。

スニーカーケアプロテクション
● 価 格: 1,200円(税抜き価格)
● 販 路: 全国のデパート、小売店、量販店
● 内容量: 180ml
● 素材と特長:
    天然皮革(ツヤ革やスエード・ヌバックなどの起毛革)、合成皮革、布地の靴に使用するスプレーです。靴以外の革製品にもご使用いただけます。
    皮革繊維の1本1本に、フッ素系撥水・撥油剤をコーティングすることにより水分・油分・ホコリ・ゴミなどの汚れから皮革を守ります。
    皮革の柔軟性や通気性をそこないません。

● 使用上の注意:
    容器をよく振ってからご使用ください。
    靴のホコリや汚れを落とした後、20~25cm離して表面が軽く濡れる程度にスプレーしてください。
    1足あたり約5秒を目安にご使用ください。
    スプレー直後に皮革の色が濃くなる場合もありますが、乾くと(約5分~10分程度)もとの色に戻ります。
    ヌメ革や起毛革などの浸透性のよい素材では約15分以上の乾燥が必要です。
    ツヤのある革は乾いてから柔らかな布で軽く磨いてください。布地などには必要ありません。
    起毛革は軽くブラッシングしてください。
    湿った靴は乾いてからスプレーしてください。
    シミや色落ちする革もあります。目立たない部分で試してからご使用ください。
    低温時にはスプレーが出にくくなることがありますので、室内にしばらく置いてから屋外でご使用ください。
● 安全上の注意:
    溶剤は引火性ですので、火気や熱源のある所では使用しないでください。
    吸い込むと有害ですので、必ず屋外で使用し風上から噴射してください。
    眼に入れたり、皮膚につけたりしないでください。
    室内や車の中では使用しないでください。
    人体用ではないので、人に向けて噴射しないでください。
    幼児や小鳥などのペットのいる所では使用しないでください。
    飲食物、食器、小児のおもちゃまたは飼料などに噴霧がかからないようにしてください。
    床面にかかったスプレー液は滑りやすいので、すぐに拭き取ってください。
    心臓病や呼吸器疾患のある方は、呼吸障害を起こす可能性があるので使用しないでください。
● 保管上の注意:
    子供の手の届かない場所に保管してください。
    火気や熱源、直射日光を避けて涼しい場所に保管してください。
    自動車内などの高温になる所には絶対に放置しないでください。 
    湿気の多い場所や水のかかる場所に置かないでください。
    廃棄する場合は、火気や熱源のない屋外でボタンを押して使い切った(噴射ガスの音がしない)ことを確認し、空缶として捨ててください。







本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事