logo

京都での大学生活は、一生もの。中高生必見!!京都の大学生のリアルなライフスタイル紹介メディア「コトカレ」がオープン。

京都市 2015年10月01日 14時00分
From PR TIMES

古都(コト)にある大学(カレッジ)の魅力が詰まった記事が満載

京都の大学生の集団である京都学生広報部は全国の中高生に京都の魅力と大学生のリアルなライフスタイルを記事にして伝えるWEBサイト「コトカレ」を2015年10月1日よりリリースいたします。



------------------------------
コトカレ URL:リンク
“コトカレ”とは古都(コト)と大学(カレッジ)を組み合わせ造語です
-----------------------------

[画像1: リンク ]



★中高生が知りたい「リアルな京都の大学生」の情報をお届けします。

「京都学生広報部」は京都の大学生が主体的に取材や執筆を行い、
「京都」で「学ぶ」「住む」「遊ぶ」「食べる」など、様々な切り口でリアルな魅力を伝えていきます。
「コトカレ」の特徴として、

1. 京都の大学生が全ての記事を作成します。
2. 大学生の視点で、京都のリアルをお伝えします。
3. 様々なジャンルの新着記事を定期的に配信します。

さらに今後は、様々な京都の大学に所縁のある有名人への取材、
その他イベントレポートなども更新していく予定です。
また、「京都学生広報部」への取材依頼も随時募集しております。
※当事業は、京都市と公益財団法人大学コンソーシアム京都が協働により行っているために、お問い合わせいただいたものすべての取材ができるわけではございませんのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

[画像2: リンク ]



★京都学生広報部とは?

古都というイメージが強い京都ですが、実は多様な大学が集積し、市の人口の1割に相当する約15万人の学生が学ぶ「大学のまち・学生のまち」としての側面を持っています。しかし現在、少子化により全国の学生数が減っており京都にも影響が及ぶこと、学生が少なくなることで他都道府県との大学間競争が激化することが予想されます。そのため「学生のまち」としての京都のアピールをより積極的に行っていく必要があります。中高生と年齢が近い京都の様々な大学生がそれぞれの目線で京都の魅力を伝え、全国の中高生に京都のリアルな情報と大学生活の魅力を知っていただくことで「京都の大学に通いたい」と思っていただけると考えました。そこで平成27年度からの新たな取り組みとして京都市と大学コンソーシアム京都が協働により「京都学生広報部」を創設しました。

[画像3: リンク ]


★その他公式ソーシャルアカウント
Facebook:リンク
Twitter:リンク
Instagram:リンク

----------------------------------------------
【法人概要】
法人名 京都市
代表者名 京都市長 門川 大作
法人設立日 明治22年4月
本社所在地 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
代表電話番号 075-222-3111
職員数 13,370人(26年4月現在)
サイトURL リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
京都学生広報部 広報チーム プレスユニット
担当者名:鈴木、吉田、小林
TEL: 075-353-3711
Email:info@kotocollege.jp
----------------------------------------------


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事