logo

海外通販サイト「BUYMA」(英語版) 公開開始-独自の“おもてなしEC体験”を世界中のユーザーに向け提供-

世界展開を本格始動!全123カ国7万人の日本人パーソナルショッパー ネットワークを活用し、日本の商材を世界の商流へ



 ソーシャル・ショッピング・サイト『BUYMA(バイマ)』を運営する、株式会社エニグモ(代表取締役最高経営責任者:須田将啓 本社:東京都港区、東証マザーズ:証券コード 3665) は、世界中のユーザーに向けた「BUYMA(英語版) リンク」をリリースいたしました。

 従来は、世界123カ国から日本という一方向の商品の流れ(N:1)のみでしたが、今後は、世界のどこからでも商品を買える(N:N)ようになりました。日本の10倍以上の巨大な世界ファッション市場※1に対して、BUYMAで実績のある日本人パーソナルショッパー※2が売り手となり、「BUYMA」独自の“おもてなしEC体験”という新しい価値を世界中のユーザーへ提供いたします。

[画像1: リンク ]


◇ BUYMA(英語版)3つの特長
1)英語が堪能な日本人パーソナルショッパーがきめ細やかな“おもてなしサービス”を提供

世界中に住む7万人パーソナルショッパーが世界中の購入者のニーズを満たすべく、きめ細やかな買い物体験を提供します。パーソナルショッパーの多くは英語を使えるため、サイズ、色などの対応はもちろん、世界中の購入者からの個別の細かなニーズにも対応可能です。

2)世界中のアイテムを現地価格で安心・安全に購入可能

表示価格には全てトラッキング付の配送料金が含まれています。また、決済は全てBUYMAが仲介するためBUYMA(英語版)でも安心してショッピングが可能です。

3)日本中の商品を世界の購入者に向け発信

BUYMA(英語版)では現在BUYMAに出品中の商品に加えて、新たに日本の商品を世界に向けて発信していきます。それにより、世界中のユーザーは現地から日本のアイテムを買えるようになります。

今後、継続的なプロモーションや商品拡充、及び機能開発を日本オフィスから行うと共に、世界中の多くのユーザーに支持されるECサイトとなるよう、現在活躍中のパーソナルショッパーとALL JAPAN 戦略※3を掲げ、日本から挑戦してまいります。

※1:出典:ファッション業況調査及びクールジャパンのトレンド・セッティングに関する波及効果・波及経路の分析(経済産業省)

※2:パーソナルショッパーとは
会員数250万人を超える海外通販サイト「BUYMA」内で活躍する、買い物をサポートする日本人スペシャリストを指します。自分のセンスや感性を活かし最新のトレンド情報をキャッチし、お客様の嗜好に合わせてスタイリングやアイテムを紹介するなど、より一層ショッピングを楽しめるようホスピタリティ溢れるサービスを提供しております。またパーソナルショッパーの約76%が英語対応可能な方となっており、本英語版ローンチに伴い、さらなる活躍が見込まれます。

※3: ALL JAPAN 戦略とは
英語対応が可能な日本人パーソナルショッパーとともに、最もBUYMAに精通する日本のBUYMAチームが運営する、今までにないパターンの世界展開でグローバル市場での成功を目指すエニグモ社の考え方を指します。

【企業概要】リンク
名称  :株式会社エニグモ
設立   :2004年2月10日
事業内容:インターネットビジネスの企画・開発・運営
代表者 :代表取締役最高経営責任者須田将啓

【BUYMA(バイマ) 】リンク
BUYMA(バイマ)は、世界123カ国に在住する7万人以上のパーソナルショッパー(出品者)から世界中の魅力的な商品をお得に購入できる、これまでにない新しいソーシャル・ショッピング・サイトです。会員数は250万人を突破、取扱ブランド数は6,700を超え、日本未上陸ブランド、国内完売アイテムをはじめとした世界中のファッショントレンドアイテムからコスメ、インテリア雑貨まで幅広く揃っています。※iPhone版のアプリ(無料)はAppStoreにて「BUYMA」で検索
[画像2: リンク ]



★新TVCM 「世界を買える」6/20より全国放映中★ CMキャンペーン:リンク

【BUYMAのあんしんへの取り組み 】リンク
BUYMAでは、お客様に安心してお買い物していただけるよう充実した補償サービスを提供させて頂いております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事