logo

小岩井の一本桜、南部鉄器、漆器… 東北・いわての魅力を凝縮! 女優・伊藤歩さん主演、心温まるストーリーに岩手が好きになる WEB限定ムービー『cafe イーハトーブ』10月1日より公開

岩手県 2015年10月01日 11時00分
From PR TIMES

 岩手県は、「いわての県産品販売促進事業」のプロモーションの一環として、主演に女優の伊藤歩さんを起用したWEB限定ムービー『cafe イーハトーブ −いわての くにの ものがたり−』(※)を、2015年10月1日(木)より特設サイト内にて公開いたします。岩手県の県産品や観光名所が登場するこのWEB限定ムービーを通じて、岩手県の魅力を発信してまいります。
(※) WEB限定ムービー『cafe イーハトーブ −いわての くにの ものがたり−』:リンク



[動画: リンク ]


■ 伊藤歩さん主演、岩手県を舞台に繰り広げられる父と娘の心温まるストーリー
[画像1: リンク ]

◆WEB限定ムービーの概要と制作背景
 『café イーハトーブ −いわての くにの ものがたり−』は、岩手を舞台に、すれ違う父と娘の心情を描いた心温まるストーリーで、岩手県出身の詩人・宮沢賢治の世界観から着想を得たWEB限定ムービーです。監督に萩原健太郎さん、主演の娘役に女優の伊藤歩さん、父親役に俳優の康すおんさんを起用し、県産品や観光名所など岩手の魅力をPRするために本県発のWEB限定ムービーとして制作いたしました。伊藤歩さんにとって岩手県は、母の故郷で幼少期から幾度となく訪れているゆかりの地です。そんな伊藤さんとともに岩手県を盛り上げたいという想いから、主演の起用に至りました。

◆WEB限定ムービーのストーリーとみどころ
 賢治ゆかりの地・種山高原の星空の下、父の正志、母の陽子、娘の由佳が、『星めぐりの歌(詩・曲:宮沢賢治)』を歌う回想シーンから、ストーリーは始まる。
 舞台は、都市と自然が共存し、今も城下町の名残を色濃く残す町屋街、岩手県盛岡市鉈屋町。主人公は、12年ぶりに故郷を訪れる由佳。代々続く漆職人の正志との距離は、長いあいだ開いたままだった。父のついたある嘘が許せず、別の居場所を求めて上京した。目の前のことに追われながら、懸命に働く日々。次第に、自分の「やりたいこと」もはっきりしてきた。夢に近づいたと思った矢先、父の危篤の知らせを受けとる。生まれ育った岩手の空気に、ふたたび触れる由佳。その地に生きる人々や郷土料理に、昔の記憶がよみがえる。父娘の絆は、もう一度結ばれるのか。すべてを知った由佳にとっての「イーハトーブ」とは─。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

<伊藤歩さん プロフィール>
1980年4月14日生まれ。東京都出身。1993年、大林宣彦監督の映画『水の旅人-侍KIDS』でデビュー。1996年に岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』に出演し、第20回日本アカデミー賞で新人俳優賞および優秀助演女優賞を受賞。その後、数多くの映画やドラマに出演し、連続ドラマ『婚活刑事』(日本テレビ系)では主演を務める。母の故郷である岩手県大船渡市は幼少期から幾度となく訪れているゆかりの地である。

◆WEB限定ムービー概要
【タイトル】 『café イーハトーブ −いわての くにの ものがたり−』
【公開日】 2015年10月1日(木)
【監督】 萩原健太郎
【出演】 伊藤歩、康すおん

■ 特設サイトではムービー紹介のほか、工芸品や食品、お酒など岩手県の名産品を紹介
 WEB限定ムービー『café イーハトーブ −いわての くにの ものがたり−』が公開される特設サイトでは、本作のストーリーやキャスト、スタッフ情報のほか、岩手県の名産品を紹介する「Product」コーナーも設けています。南部鉄器、漆器などの工芸品のほか、いわて前沢牛、わんこそば、盛岡冷麺、南部煎餅、お酒などさまざまな飲食品を紹介しています。

特設サイト:café イーハトーブ −いわての くにの ものがたり−
リンク

=======================================================
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料をご希望の方は下記までご連絡ください■
岩手県商工労働観光部 産業経済交流課 (担当:畠山、屋代)
TEL: 019-629-5535 / FAX:019-623-2510
=======================================================

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事