logo

定額制聴き放題サービス「レコチョク Best」をさらに楽しむ! ~AllPlay対応により家の複数の部屋で同時に音楽再生や同期が可能に



株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役社長:加藤裕一、以下:レコチョク)は、定額制聴き放題サービス「レコチョク Best」のスマートフォン向けサービスにおいて、米Qualcomm(クアルコム)社の「Qualcomm AllPlay 」の実装により、フォン・ジャパン株式会社が国内で販売を開始するクラウドミュージックプレイヤー「Gramofon」に対応する国内初の音楽ストリーミングサービスとして、連携が実現します。

Gramofonはお手持ちのオーディオ機器をクラウドミュージックプレイヤーに変えることができるWi-Fiデバイスです。Qualcomm社が提供するAllPlayは、Wi-Fi経由でストリーミング再生することができ、音楽配信サービスとオーディオ機器をシームレスに連携させます。また、非圧縮での伝送を行うため、高音質で聴くことができます。Gramofonは、既に海外において複数の音楽配信サービスに対応していますが、国内でAllPlayに対応するサービスは現時点では「レコチョクBest」のみとなります。

[画像1: リンク ]



今回の連携で、J-POPを中心に邦楽・洋楽の最新曲から時代を超えた名曲まで250万曲にのぼる「レコチョクBest」の楽曲をAllplay独自のマルチルーム機能を使うことで、複数のオーディオ機器をグループにして同じ音楽を同時に再生するParty Modeや、それぞれのオーディオ機器で別の音楽を再生するMulti Zoneにも対応しています。複数のスマートフォンから接続し、選曲・再生することも可能です。


また、Gramofonが直接「レコチョクBest」の楽曲を再生することも可能であるため、スマートフォンやタブレットをGramofonを経由したストリーミング再生を行った場合、Gramfonが直接、音楽配信サービスを再生するため、スマートフォンやタブレットをGramofonから離れたところに持ち出しても音楽再生が途切れることはありません。


「レコチョクBest」はBluetooth, AirPlay にも対応、AllPlayも2015年6月よりアプリで対応を開始しており、今回の連携で対応機種は2社4台となり、ネットワークスピーカー経由で音楽をお楽しみいただける機種がさらに拡充したことになります。スマートフォンで音楽を楽しむという昨今のスタイルから、帰宅後もそのまま家庭内のオーディオ機器を使い、より手軽にスマートフォンの音楽をお楽しみいただくことが可能です。

レコチョクは今後も、音楽コンテンツ配信を中心とした多種多様な情報発信やエンターテインメントコンテンツの
提供を積極的に行い、新しい価値を提案する総合エンターテインメント企業を目指します。
以 上

【御参考:国内で販売されているAllPlay対応機種】
■パナソニック株式会社
SC-PMX100 (ミニコンポ/スピーカーシステム)
SC-ALL5CD (コンパクトステレオシステム)
SC-ALL2 (ワイヤレススピーカーシステム)
■フォン・ジャパン株式会社
Gramofon (クラウドミュージックプレイヤー) 2015年10月発売予定

*「レコチョクBest」AllPlay接続方法について  リンク

【御参考:レコチョクBestについて】
■サービス名称:レコチョクBest
■サービス開始日:2013年3月5日 *PC版対応は2014年9月24日
[画像2: リンク ]

■料 金: 980円(税込)/月額
*本料金のみで、PC版・スマホ版、双方をご利用いただけます
■サービスの特長:
・J-POPを中心とした約250万曲の豊富なラインアップを、定額制で聴き放題。
・スマホでも、PCでも、同一アカウントでシームレスにサービスを利用可能。
・「歌詞表示」*1「アーティスト情報」「タイアップ情報」などさまざまな音楽の楽しみ方を提案。
・1000を超える「プレイリスト」が 懐かしい楽曲との再会や新しい楽曲との出会いをナビゲーション。
・一度聴いた楽曲は、キャッシュ機能(一時的に保存)により、地下鉄等の3GやWi-Fiなどのネットワーク通信圏外においても聴くことが可能です
■決済方法: クレジットカード、レコチョクプリペイドカード(既存のMyページからの課金)
「レコチョク Best」聴き放題カード
■音源形式、ビットレート: AACコーデック、128kbps/320kbps ※選択式
その他、詳細は「レコチョクBest」紹介サイト(リンク)にてご確認ください。

*1) 楽曲の歌詞については、シンクパワー社「プチリリ」機能を利用しています。

※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。