logo

ラッカスワイヤレス、アルカテル・ルーセントと共にキャリアクラスのWi-Fiを世界的イベントにて提供

ラッカスワイヤレスジャパン合同会社 2015年09月30日 14時20分
From PR TIMES

アルカテル・ルーセント社主催の パートナー、顧客向け「SReXperts」イベントにてキャリアWi-Fiソリューションを提供

Ruckus Wireless, Inc.は、本年度のSReXperts会議の出席者に対して卓越したパフォーマンスのWi-Fi環境を提供

Ruckus Wireless, Inc.(日本法人:ラッカスワイヤレスジャパン合同会社、東京都中央区、以下「ラッカス」)は、本年度のSReXperts会議の出席者に対して卓越したパフォーマンスのWi-Fi環境を提供しました。アルカテル・ルーセントは、過去4ヶ月にわたり、サービスプロバイダーやその他のお客様を対象としたSReXpertsイベントをマドリード、東京、サンディエゴで開催しました。

SReXpertsは、アルカテル・ルーセントのIPルーティング&トランスポート部門が企画した教育、トレーニングならびにネットワーキングを狙いとした重要なイベントで、サービスプロバイダーによる製品投資の活用や、キャリアWi-FiやVoice over Wi-Fiなどの新しいIPベースサービスの推進を支援するためのイベントです。出席者は、大宴会場、会議室、レストランや交流の場に至るイベント会場のあらゆる場所で、クラス最高を誇るラッカスの802.11acおよび802.11n屋内Wi-Fiアクセスポイント、Virtual SmartZoneTMコントローラー(vSZ)およびアルカテル・ルーセントの7750サービスルーターで構成されるキャリアクラスWi-Fiを無料で利用することができました。

アルカテル・ルーセントのポートフォリオマーケティング担当バイスプレジデントであるリンジー・ニューウェル氏は次の通り述べています。「我々は、本イベントにおいて参加者の学びや、人的ネットワーク構築を支援しながら、当社のお客様に最新のWi-Fi装置を使ったサービスを実際に体験してもらうことに喜びを感じています。当社は、何百人もの技術者が複数のデバイスでウェブアプリケーション、マルチメディアストリーミング、音声通話を頻繁に利用する場面に遭遇していきました。ラッカスとアルカテル・ルーセントのソリューションは、優れた音声品質を可能にするVoice over Wi-Fiと共に、完璧かつ高いパフォーマンスのWi-Fiを提供しています。ラッカスは、アルカテル・ルーセントとパートナーシップを構築したことにより、新たな、また既存のお客様の要求も満たす革新的な新サービスを開発、テスト、展開することが可能となりました。」

ラッカスのコーポレートデベロップメント担当シニアバイスプレジデントであるバート・バーステインは次の通り述べています。「アルカテル・ルーセントとラッカスは、この強固なパートナーシップを通じて、アルカテル・ルーセントのIPルーティングやトランスポート部門のクラス最高の技術と、ラッカスのSmart Wi-Fiを融合させた完璧なキャリアクラスWi-Fiソリューションの提供を実現しました。アルカテル・ルーセントとラッカスは、世界の主要な通信事業者向けに、世界で最も複雑なパケットコアとアクセス網を共同で展開しています。SReXpertsイベントはより多くのお客様にこうしたソリューションを紹介できる重要な機会と言えます。」

アルカテル・ルーセントは、ラッカスのキャリアWi-Fiソリューションを世界中のオペレーターに提供してきました。Ruckus Smart Wi-Fiインフラストラクチャーは、独自のスケーラビリティーと優れた接続性を提供する特許取得スマートアンテナ技術により、サービスプロバイダーに対し、より優れた接続性、簡易な導入と管理、同様のカバレッジエリアとユーザー密度サポートに必要な設備投資需の削減を実現します。

Wi-Fiアクセストラフィックは、アルカテル・ルーセントの7750サービスルーターによって管理されています。S2a(3GPP SaMOG)を利用し接続されることにより、ルーティングとゲートウェイ機能をWi-Fiへと拡張することが可能となります。7750 SRは、何百万人ものユーザーと接続デバイスをサポートする拡張性を持つため、質の高い無線ブロードバンドを大量に供給することができます。同時に、7750 SRはユーザーごと、フローごと、アプリケーション/サービスごとにQoS(クオリティ・オブ・サービス)を設定することが可能で、この機能を利用し、エンドユーザー・エクスペリエンスを大幅に改善する頃ができます。

アルカテル・ルーセントの7750 SRは、Ruckus Smart Wi-Fiの統合に適した理想的なプラットフォームです。これは、両社がキャリアクラスWi-Fiとアクセスネットワークにおける世界のマーケットリーダーであるが故です。Dell’Oro Group の2015年度第2四半期レポートによると、Ruckus Smart Wi-FiはキャリアWi-Fiの市場シェアで38%を占めています。また、ラッカスは調査会社Infoneticsによる2015年キャリアWi-Fiベンダーのスコアカードレポートで最高順位を獲得したことから、リーダーとして評価された唯一のWi-Fiベンダーでもあります。また同様にアルカテル・ルーセントの7750 SRは、サービスプロバイダー向けエッジルーティングプラットフォームのリーダー的製品です。

ラッカスは、引き続きアルカテル・ルーセントと緊密に協力し、エンドユーザーのワイヤレス・エクスペリエンスの向上に包括的に取り組んでいきます。ワイヤレス・ユニファイド・ネットワークと呼ばれる戦略のもと、ラッカスとアルカテル・ルーセントは4G LTE携帯電話とWi-Fiの一体化を目指しています。LTEにアップリンクトラフィックをオフロードすることで、また、Wi-FiとLTEダウンロード・トラフィック・パスを一体にすることで、Wi-Fiのカバーエリアが2倍に拡張し、ダウンリンク速度は70%、アップリンク速度は最大55倍の高速化が期待されます。ラッカスとアルカテル・ルーセントは、Wi-Fiブーストと呼ばれる、大容量でより一貫性のあるモバイル音声・データ・ビデオエクスペリエンスを提供するために両社の最高技術を完全に融合することで、携帯電話とWi-Fiのシンプルな共存を目指すLTE-U/LAAの先を目指しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。