logo

プライベートCA GleasがMicrosoft Windows 10に対応

株式会社 JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田公介、以下 JS3 )は、プライベート認証局製品である「プライベート CA Gleas(以下、Gleas )」が、Microsoft® Corporation の発表した Microsoft® Windows 10(以下 Windows 10 )に対応したことを発表します。

Gleas はプライベート認証局製品として、高い柔軟性、操作性および信頼性を実現するために、JS3 が自社開発したアプライアンス製品です。このたび、Gleas がさらに快適な OS となった Windows 10 に対応したことにより、企業は Windows 10 を搭載したデバイスを、社内外から重要な情報資産に安全かつ手軽にアクセスするデバイスとしてご利用いただけるようになりました。

Gleas の最新バージョン 1.13 では、RA/IA を利用される管理者および UA を利用されるエンドユーザで Windows 10 をご利用いただくことが可能となります。

なお、Gleas をすでにご利用いただいているお客様にて Windows 10 をご利用される場合は、弊社営業までお問い合わせください。

【株式会社 JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズについて】
株式会社 JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズは、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。自社開発の「プライベートCA Gléas」を中心に、USB トークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせたビジネスを積極的に展開しています。

Gleas では、お客さま自らが証明書の発行要求やダウンロードなどの管理業務を実施できるユーザ申込画面を新たに追加するなど、ユーザ登録業務を簡略化することにより、中小規模から10万ユーザを超える大規模なお客さまの環境においても、ご利用可能となります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事