logo

「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」リニューアル第二弾


三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」(所在:千葉県船橋市 運営:三井不動産商業マネジメント株式会社)において、本年、「飲食」「エンターテインメント」強化のためのリニューアルを実施しており、今般「ファッション」強化も加えた第二弾を実施します。リニューアル第二弾では、日本初・千葉県初を含む19店舗が11月19日(木)より順次オープンします。

■リニューアル3大テーマ

1) フードイノベーション2015第二弾
南館3階「ダイニングテラス」に雑誌『オレンジページ』『Mart』とタイアップしたレストランや、「ハーバー通り」には千葉県初出店となる「Eggs ’n Things」「たまな食堂」など、話題のレストラン8店舗が集結します。

2) エンターテインメント拡充第二弾
3月のオープン以降、人気を博し続けている「ふなっしーLAND」が北館「子供の広場」(キッズゾーン)に拡大オープン。ファンシー雑貨「OLYMPIA」の新業態も出店し、エンターテインメント機能がますます拡充します。

3) 日本初・千葉県初も!ファッション・雑貨店舗などがぞくぞくオープン
「GUILD PRIME」「CALIFORNIA DEPT.」など千葉県初となるファッション・雑貨店舗5店舗がオープン。国内最大級のファッション集積SCがより一層充実。開業35年目を迎えてなお進化し続けます。

---
当施設は、ショッピングセンターの先駆的施設として、1981年の開業以来、常に時代と共に進化を続けてきました。2013年11月から2014年6月にかけて三段階で実施した「Next Stage計画」では、デイリーニーズ店舗・ファッション店舗を強化する事で、よりショッピングの楽しさを訴求する施設へリニューアルしました。本年は「飲食」「エンターテインメント」の進化をテーマに、3月にリニューアル第一弾を実施し、新規・改装73店舗がオープンしました。

その他詳細につきましては、
三井不動産ホームページをご参照下さい。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。