logo

IDCフロンティア、株式会社フィックスポイントと資本・業務提携

~クラウド/データセンターの監視・運用自動化を加速し高度運用サービスの提供へ~

株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中山 一郎、以下IDCF)は、運用自動化サービスを提供する株式会社フィックスポイント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三角 正樹、以下フィックスポイント)と資本・業務提携契約を締結しました。

1.資本・業務提携の目的
フィックスポイントは、ITシステムの運用自動化プラットフォーム「Kompira」や、運用自動化サービス「VirtualOperator(バーチャルオペレータ)」を展開しており、システム運用における監視・通知・機器設定などの維持業務を自動化することを特長としています。本提携により、IDCFはフィックスポイントがこれまでに培ってきた運用維持業務の自動化技術と自社の運用ノウハウを組み合わせ、提供サービスの品質向上や新たな運用サービスの展開を目的としています。

2.業務提携の概要
今後、両社で監視および障害の通知や機器の設定変更など、運用のさまざまな基本的維持業務を自動化し、従来は人的作業に頼っていた工数の省力化に取り組みます。IDCFは人員をより高度な運用に振り向け、クラウドサービスやデータセンターにおける、次世代の高度運用サービスの開発や提供を目指します。

3.資本提携の概要
フィックスポイントの第三者割当増資をIDCFが引き受けます。

■株式会社IDCフロンティア    リンク
 本社所在地         :東京都新宿区四谷4-29
 代表者           :代表取締役社長 中山 一郎
 株主資本          :7,205百万円
 事業内容          :クラウドコンピューティング事業
                データセンター事業
 設立            :2009年2月

■株式会社フィックスポイント  リンク
 本社所在地         :東京都渋谷区渋谷1-7-1 渋谷S-6ビル5階
 代表者           :代表取締役 三角 正樹
 資本金           :52.8百万円
 事業内容          :運用自動化プラットフォーム「Kompira」の開発
                業務コンサルサービス
                運用自動化導入サービス
                保守サービス
 設立            :2013年4月

以上

<企業情報>
【IDCフロンティアについて】(リンク
社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)
代表者:代表取締役社長 中山 一郎
事業内容:クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営、その他
株式会社IDCフロンティアは、Yahoo! JAPANグループのクラウドコンピューティングとデータセンター事業を担う戦略的子会社として、クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営を事業内容とし、日本のビジネスシーンの発展と活性化を支える情報技術基盤を提供しています。長年の経験で培った高信頼データセンターを全国で運用しており、SaaS/PaaS/IaaSに代表される高付加価値サービスの開発と提供に取り組み、ビジネスユーザーのクラウドコンピューティングやオープンプラットフォームの利活用を推進しています。

<リリースに関する報道機関からの問い合わせ先>
■IDCフロンティア 経営戦略本部
電話:03-4354-0155
メールアドレス:pr@idcf.jp
コーポレートブログ For Your IDCF:リンク
Twitter公式アカウント:idcfrontier
Facebookページ:リンク

関連情報
http://www.idcf.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事