logo

ティファールの【アクティフライ】レシピ100品を開発した料理研究家 井上真里恵先生が語る「アクティフライ ココがスゴイ!」

株式会社グループセブ ジャパン 2015年09月30日 11時05分
From PR TIMES

株式会社グループセブ ジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:アンドリュー・ブバラ)は、ティファールの【アクティフライ】のレシピ開発・監修者で料理教室「クーランマラン」を主宰する料理研究家 井上 真里恵先生が語る、「アクティフライ ココがスゴイ!」を公開いたしました。



世界で700万台以上の販売実績を誇る【アクティフライ】は、少ない油で美味しくヘルシーな揚げ物を自動調理できるほったらかし家電です。日本導入にあたり、日本人の食生活にマッチするように「炒める」「煮込む」の調理モードを追加して発売いたしました。
井上真里恵先生は、【アクティフライ】の3つの調理モードを駆使し、日本向けにバラエティーに富んだヘルシーなレシピを1から開発、100点のレシピを世に送り出しています。
[画像1: リンク ]



アクティフライ レシピ監修 料理研究家
井上 真里恵先生 プロフィール
料理教室「クーランマラン」を主宰。

フランスのル・コルドンブルーに留学後、料理研究家の藤野真紀子氏に師事。カフェ パティシエとしても活躍。
現在は、自身のサロンでの料理指導をするほか、企業や店舗のレシピ提案・商品開発をはじめ、雑誌、テレビ、CMなど各メディアで活躍中。

アクティフライの第一印象はいかがでしたか?



[画像2: リンク ]



【アクティフライ】は、未来調理家電!という印象でした。
材料を入れるだけでパドル(羽)が回転し、自動調理してくれる機能に驚きました。少量の油で、カリッと油で揚げたようなフライドポテトが出来たのがとても印象的で、ヘルシーでありながら満足感のある料理ができるので頭の中でいろいろなメニューが浮かびました。

[画像3: リンク ]



【アクティフライ】は、自動で調理できるので、忙しくても美味しい料理を家族に作ってあげたい方にぴったりです。火を使わないので安心して目を離すことができ、とても便利です。


本国では1つしかない「調理モード」、日本では“欲張りな”消費者ニーズにお応えして3つ備えています。それぞれ特徴を教えていただけますか?

レシピ開発時には「日本の家庭でよく作るもの」を依頼されたので、日本の家庭料理を中心にレシピを開発しました。いろいろなお料理を作って、召し上がって、良さを実感してください。

調理モード1
入れた素材がはじめは動かず、後から動き回転しはじめるので、とんかつ、カキの豚肉巻きのような、衣などはがれやすいもの、形が崩れやすいものをはじめに焼き固めて、崩れない様に調理することができます。
お肉の表面や皮の部分に焼き色を付けたい時にも使用します。

調理モード2
材料をすばやく撹拌(混ぜ合わせ)したいもの。チャーハンや炒め物をまんべんなくかき混ぜます。素早く回転させて炒めたい料理などにも使用します。

調理モード3
ゆっくり回転させながら調理したいもの。グリルなど熱線をゆっくり通ってしっかり焼き色がつけたい料理や、スープ、煮込みなどじっくり温めながら調理したいものに使用します。


ほったらかし家電だから、レシピ100品の開発もスムーズ!

ほったらかし家電のすごさを実感!
1つのレシピを試作中でも手が離せるので、ほかのレシピの考案にすぐ取りかかることができました。
ふたの部分が透明なので調理の様子を目で見て確認できる!
調理中の様子がわかるので、調理時間などのタイミングすぐにわかり、便利でした。

お気に入りの料理は?



[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]



均一に熱が通るグリル料理がオススメ!
ヘルシーでありながら満足感のある料理がいろいろできますが、
中でもグリル料理はとても美味しくでき、個人的にもよく作ります。
グリルチキン、焼き豚、照り焼きチキン、スペアリブ、ガーリックシュリンプ、ソーセージグリル、焼き芋、ジャーマンポテト、ポテトフライ、焼きリンゴ、焼きパイナップル、ローストナッツ、コーンバターなど。
オーブンや魚焼きグリルだと熱のとおりがかたよりがちですが、アクティフライなら自動で回転しまんべんなく表面にカリッと火が入るのでとてもよかったです。
乾燥も得意なので、ドライ生姜も良くできました。

【アクティフライ】を使ったレシピが満載!
「CLUB T-fal」 リンク
公式ウェブサイト『CLUB T-fal』は、ティファールの最新情報、
製品特集、ティファール独自のオリジナルレシピなど情報満載です。

便利な機能いろいろ


[画像6: リンク ]



アクティフライ 製品概要


[画像7: リンク ]


《読者の方のお問い合わせ先》
株式会社グループセブ ジャパン
ティファールお客様相談センター 0570-077772(ナビダイヤル)
〒141-0022 東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル

《本件の掲載に関するお問い合わせ先》
株式会社ヴィジョン・エイ
ティファールPR担当:瀬古・石川・宮司
TEL 03-3402-5574 / FAX 03-3402-5452
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-7-9 HOUSE2717-301

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。