logo

Domvs LondonとJunius Real Estate、超高級邸宅ザ・パーク・ベルエアーを発表

Domvs London 2015年09月30日 10時13分
From 共同通信PRワイヤー

Domvs LondonとJunius Real Estate、超高級邸宅ザ・パーク・ベルエアーを発表

AsiaNet 61929 (1242)

【ロンドン2015年9月29日PR Newswire=共同通信JBN】超高級住宅デベロッパーのDomvs Londonは、ロサンゼルスのロウアー・ベルエアー地区内の11エーカーの高級地所を「ザ・パーク・ベルエアー(The Park Bel Air)」用地として取得するため、J.P. Morgan Private Bank内の不動産投資部門Junius Real Estate Partnersとの間で合弁企業(ジョイントベンチャー)を立ち上げた。合弁事業は豪華邸宅3物件の限定で、世界で最も洗練された邸宅を建設・販売する。用地はロサンゼルスの高級地プラチナ・トライアングル(ベルエアー、ビバリーヒルズ、ホルムビーヒルズ)の真ん中に位置し、それぞれ最大敷地面積6万1000平方フィートの住宅建設が可能な一括受注契約の邸宅によって、プライバシーとセキュリティー、それに太平洋、ロス市街、峡谷の眺望を提供する。

(Photo: リンク

Westside Estate Agencyの共同創設者でオーナーのカート・ラパポート氏はこう語る。「ロサンゼルスでこれほどの邸宅はめったに売りに出ない。ましてや、ザ・パーク・ベルエアーとして練り上げられたオールド・ベルエアー地区の3邸宅なんて、ちょっとあり得ない。ハイエンド市場の物件は国内でも海外でも、需要が供給を上回り続ける。プラチナ・トライアングルで5000万ドル超の高級物件の販売傾向が続いても、驚いてはいけない」

同氏は「ロサンゼルスの不動産物件の中でザ・パーク・ベルエアーは、最も超豪華邸宅の開発として大きく注目されている。他にはない、こんなすごい物件の仕事ができて感激だ」と付け加えた。

Domvs Londonを創業したジョン・オブラエン最高経営責任者(CEO)は「超富裕層の顧客に、あらゆる面で徹底して創り上げた大邸宅での特別なライフスタイルの選択肢を提供する」と話した。

また「ニューヨークやロンドン、モナコなど超高級物件市場と比べると、これほどの高級感と内容の充実、外観的価値を兼ね備えた物件は、ロサンゼルスの最高級住宅市場では驚くほど少ない」という。

創業者でクリエーティブ・ディレクターのギャビン・ボロディン氏が率いるDomvs Londonの開発チームは、このクラスで最高の建築とデザインを組み合わせる。建設チームは顧客の要望に従って、個人仕様の一括受注契約邸宅を優先的に建設する。ロサンゼルス市の大規模住宅開発に関する新規制が施行される直前に最終建築許可を受けたザ・パーク・ベルエアーは、ベルエアー地区でこの質、規模で開発される住宅としては最後の物件になりそうだ。

リンク

ソース:Domvs London




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。