logo

明治大学生田図書館Gallery ZERO「進化する不可能立体 ~錯覚が生み出す不条理の世界~」を開催 -- 10月2日~29日

明治大学 2015年09月30日 08時05分
From Digital PR Platform


明治大学生田キャンパス(神奈川県川崎市多摩区)の生田図書館Gallery ZEROでは、10月2日(金)~29日(木)に、錯覚を用いた企画展「進化する不可能立体 ~錯覚が生み出す不条理の世界~」を開催する。


 この企画展では、“だまし絵”を立体化し、あり得ない立体が見えてくる「だまし絵立体」、斜面をボールが昇っていくようなあり得ない動きが見えてくる「不可能モーション立体」、鏡に映すと形が変わる「変身立体」などの錯視立体を中心に展示し、目の錯覚によって生み出される不条理の世界を紹介する。展示は、立体20個、映像2種類、タペストリー10点で構成。

◆明治大学生田図書館Gallery ZERO
 「進化する不可能立体 ~錯覚が生み出す不条理の世界~」
【会 期】
 2015年10月2日(金)~29日(木)
【時 間】
 (平日)9:00~19:00 (土曜)9:00~18:30 (日曜)10:00~16:30
【会 場】
 明治大学生田図書館 Gallery ZERO(神奈川県川崎市多摩区1-1-1)
 ※一般の方も来場可。車での来校は不可。
【主 催】
 明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)
 錯覚と数理の融合研究プロジェクト

▼展示内容に関する問い合わせ先
 明治大学MIMS(現象数理学)共同利用・共同研究拠点事務室
 TEL: 03-5343-8067

▼取材に関する問い合わせ先
 明治大学 広報課 
 TEL: 03-3296-4330
 MAIL: koho@mics.meiji.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。