logo

国際大学学長に現副学長加瀬公夫氏が就任

国際大学 2015年09月30日 08時05分 [ 国際大学のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform


学校法人国際大学(新潟県南魚沼市)は、2015年7月21日開催の理事会において、加瀬公夫氏(現副学長)を新学長に選任し、10月1日付で就任する。 2012年10月1日以来、学長を務めてきた北岡伸一氏は9月30日付で退任する。


 加瀬 公夫新学長の略歴は下記の通り。

◆加瀬 公夫(かせ きみお)新学長プロフィール
 千葉県出身66歳。
 1972年に東京外国語大学外国語学部卒業。
 1996年マンチェスター大学経営大学院経営学博士取得。

 プライスウオーターハウス・ヨーロッパ会社経営コンサルティング部門、スペンサー・ステュアート・スペイン社、米州開発銀行評価局、ESADE経営大学院(スペイン)を経て、2001年カトリコ・ボリビアーナ大学(ボリビア)研究科長、2005年~2013年ナバラ大学IESE経営大学院(スペイン)で経営教育、経営研究活動に携わる。

 2013年 国際大学 国際経営学研究科 研究科長
 2014年 国際大学 副学長

 北岡伸一氏は、2012年から学長として大学運営に携わり、近年では、2013年に明治大学との系列法人化に関する協定の締結、2014年にスーパーグローバル大学創成支援事業へ選定されるなど、国際大学の発展に大きく寄与した。また、国際協力機構(JICA)理事長への就任が、2015年10月1日付で閣議決定されている。

◆国際大学について
 国際大学(International University of Japan; 略称IUJ)は、国際的に活躍する人材の育成を主目的に1982 年に設立された大学院大学。広くわが国の経済界、教育界並びに地域社会から多くのご支援をいただき、日本で最初の、全て英語による教育を基盤としたプロフェッショナルスクールとして、国際社会に貢献するために必要な専門知識と、異文化に対する理解と共感を持ったグローバルリーダーを養成している。
 世界約40 国からの学生が在籍するキャンパスは、異文化理解、国際感覚等が自然と培われる環境となっている。2013 年に明治大学と系列法人化、ともに「世界のトップクラスのグローバルユニバーシティ」の実現を目指している。また、日本の主要企業とグローバル人材育成のためのパートナーシップを締結し、現在54社1 機関がパートナーとなっている。

▼本件に関するお問い合わせ先
 国際大学 広報担当 和田 徹
 TEL: 025-779-1116
 FAX: 025-779-1184
 E-mail: media@iuj.ac.jp
 リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。