logo

移転をタイミングこそ、ワークスタイルの変革の時

株式会社ディーアイエスソリューション(DSol)はコラム「移転をタイミングこそ、ワークスタイルの変革の時」を公開しました。

###

最近、移転の際にワークスタイルの変革を実現されようとしているお客様が増えてきました。ワークスタイルを変更する際に、オフィスの導線なども変更する必要があり、移転のタイミングがとても低コストで且つ負担も少なく実現できるからです。

ワークスタイルの変革と言ってしまうと、大きく業務スタイルを変更しなければいけないように聞こえてしまいますが、日々の作業の話ですので、ちょっとしたことでかなり便利になります。例えば、、

1.会議資料を印刷せずに、無線LANに接続できるPCを持ち込んで会議を行えるようなる(紙代と印刷の手間の軽減)

2.会議室以外にもフリーアドレスのスペースを作り、コミュニケーションを気軽に取りながら作業を行えるスペースを作る(コミュニケーションの活発化)

3.来訪者が接続できるインターネット環境の提供(会議効率の向上)

このようなことは変革とまではいかなくても、無線LANを導入することで簡単に実現することができます。まだ無線LANを導入したことがないお客様であれば、是非上記の3点を想像してみていただきたいです。とても働きやすい環境になるように思いませんか?

無線LANは移転時でなくても、比較的簡単な工事で実現できます。ただ、実際に弊社のお客様の場合でも無線LAN工事費を移転費用の中に組み込める等の理由から、移転時に無線LANを導入するケースは多くあります。

最後に関西拠点移転時に無線LANを導入されたお客様の検討時のコメントをご紹介します。

この続きは以下をご覧ください
リンク

関連情報
http://www.si-jirei.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。