logo

アドウェイズチャイナ、ネイティブアドのアドネットワークサービス「Blue Bee Native」を開発・提供

株式会社アドウェイズ 2015年09月29日 20時21分
From 共同通信PRワイヤー

15.9.29

株式会社アドウェイズ

アドウェイズチャイナ、中国市場の経験を活かしたネイティブアドのアドネットワークサービス「Blue Bee Native」を開発・提供
~訪日前中国人向けインバウンドプロモーションにおいて効果的に情報発信が可能~

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久)の100%子会社である愛徳威広告有限公司(住所:中国上海市、代表取締役:清水洋一、以下アドウェイズチャイナ)は、株式会社ヒトクセ(本社:東京都港区、代表取締役:宮崎航、以下ヒトクセ社)と共同で、完全CPM課金型※1でネイティブ広告を出稿できる、ネイティブアド※2のアドネットワークサービス「Blue Bee Native」を開発し、提供を開始いたしました。

アドウェイズチャイナでは、中国で事業展開する企業に対して費用対効果の高いデジタルマーケティングを提供しております。SEM、SNS広告、アフィリエイト広告のほか、2015年6月にはDSPトレーディングデスクツール「Blue Bee Box」をリリースし、広告設計・配信・分析までを一貫して行う、ディスプレイ広告運用専門のツールを提供してきました。
そして今回、ネイティブアドの関心の高さと、市場の将来性を考慮し、ネイティブアドをアドネットワーク化した、「Blue Bee Native」を新たに開発致しました。

これまで中国国内で普及しているネイティブアドは、期間保証での課金形態が中心だったの対し、
「Blue Bee Native」は完全CPM課金型でネイティブ広告を出稿できる、新しいサービスになっております。ブランディングはもちろん、集客増加や販売促進など多様なプロモーション活動にご利用頂くことが可能であり、特に訪日中国人向けインバウンドプロモーションにおいてこれまで課題であった、旅行前ユーザーへの効果的な情報伝達が可能となります。

今回の開発にあたり、国内外でネイティブアドサービスを提供するヒトクセ社と協力することでノウハウを活かした技術開発と、開発スピードの向上を実現することが出来ました。アドウェイズチャイナの豊富な記事広告編集・配信経験と組み合わせることで、広告効果の最大化を狙っていきます。

アドウェイズチャイナは、今後も日本と中国法人の双方の経験と人材を活かし、拡大するグローバル市場において顧客の求める、より良いサービスが提供出来るよう努めてまいります。

--------------------------------------------------------------------------------
本サービスに関するお問合わせ先
アドウェイズチャイナ
担当:野間 悠磨
連絡先:noma.yuma@adways.net
--------------------------------------------------------------------------------

※1ネイティブアドとは
ユーザーに”コンテンツの一部として広告を見てもらう”ことを目的とした広告であり、固定の広告枠に配置されるのではなく、ウェブ媒体のデザインや構成に合わせてコンテンツや記事と同様の体裁で制作・表示される。

※2 CPM課金型とは
インターネット広告の課金方式の1つで、広告が一定回数表示されるまで広告掲載を保障する方式。

--------------------------------------------------------------------------------
株式会社ヒトクセ  会社概要 リンク
商号   :株式会社ヒトクセ 代表取締役:宮崎航
所在地  :東京都港区六本木4-8-1 シンシア六本木1202
設立年月日:2011年8月
事業内容 :ネイティブアドサービス「カメレオン」の開発・運営
      リッチメディア広告プラットフォーム「Smart Canvas(スマートキャンバス)」の開発・運営
      インターネット動画広告サービス「Smart Video(スマートビデオ)」の開発・運営

--------------------------------------------------------------------------------
□■□アドウェイズチャイナについて リンク
2004年設立。株式会社アドウェイズ100%出資の中国子会社。中国でのインターネット広告事業・モバイル広告事業を展開。中国全土において、中国最大級のアフィリエイトプログラム「CHANet(チャネット)」をはじめ、ウェイボーのアカウント運用を中心にSNSやBBSの管理・運用を行うソーシャルマーケティングサービス「WOM VISION(ワムビジョン)」、検索連動型広告「Keynet(キーネット)」、スマホ向け広告サービス「AppDriver China」を提供。上海、北京、広州、香港、台湾に拠点を持つ。

--------------------------------------------------------------------------------
□■□株式会社アドウェイズについて   リンク
2001年設立。2006年に東証マザーズ上場。国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」や全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」を展開する。また、アプリ/ コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。海外拠点は、アジア、北米地域など11カ国。中国子会社では2004年からインターネット広告事業を展開。昨今では、アジアを中心にスマートフォン向け広告事業に注力する。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。