logo

【検討項目一覧公開】移転の時だからこそ低コストでできるIT強化策

株式会社ディーアイエスソリューション(DSol)はコラム「【検討項目一覧公開】移転の時だからこそ低コストでできるIT強化策」を公開しました。

###

コラムの第8回は「【検討項目一覧公開】移転の時だからこそ低コストでできるIT強化策」についてお話しします。移転でなくてもIT強化はもちろんできるのですが、移転の時のほうが手間もかからず、低コストでできるのはご存知でしょうか?

移転でない時に、IT関係を強化する場合は、休日に行ったり、机などをどけてみたりと、交換する手間がかかります。その点移転の場合は、移転先で社員が稼働する前に行うので、工事も楽ですし、普通に平日にできます。さらに、移設の作業と合わせて委託するので、お安くなりやすいというメリットもあります。

そういうこともあり、実は、多くのお客様は、移転を機に、セキュリティの向上・コスト削減・業務効率向上を目的に、インフラの見直しをされることが多いのです。

どのような強化をされるかといいますと、たとえば一例ですが

○セキュリティが担保されたネットワーク構築における業務の効率化
 ・スイッチを部分的に冗長化することによりシステムを全停止させない
 ・部署毎のセグメント化によるアクセスできるネットワークの制限
 ・無線LANの導入およびアクセスポイントのステルス化

○サーバ・クライアント環境の見直し
 ・サーバの仮想化によるコスト削減
 ・データセンターへの移設、プライベートクラウド化
 ・XPサポート終了に伴う、端末のシンクライアント化

この続きは以下をご覧ください
リンク

関連情報
http://www.si-jirei.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。