logo

ヒトクセ、アドウェイズチャイナの「Blue Bee Native」に開発協力

株式会社ヒトクセ 2015年09月29日 18時00分
From DreamNews

インターネット広告事業を行う株式会社ヒトクセ(本社:東京都港区、代表取締役:宮崎航)は、愛徳威広告有限公司(住所:中国上海市、代表取締役:清水洋一、以下アドウェイズチャイナ)でリリースされる、ネイティブアド(※1)のアドネットワーク(※2)サービス「Blue Bee Native」の開発に協力したことを2015年9月29日発表いたします。

 今後もヒトクセは、中国を始めとするアジアを中心に、海外企業と協力し、海外進出をさらに加速させてまいります。

(※1)ネイティブアド:ユーザーに”コンテンツの一部として広告を見てもらう”ことを目的とした広告であり、固定の広告枠に配置されるのではなく、ウェブ媒体のデザインや構成に合わせてコンテンツや記事と同様の体裁で制作・表示される点が特徴。

(※2)アドネットワーク:複数の媒体に対して広告を配信するサービス

【愛徳威広告有限公司の概要】リンク
2004年設立。株式会社アドウェイズ100%出資の中国子会社。中国でのインターネット広告事業・モバイル広告事業を展開。中国全土において、中国最大級のアフィリエイトプログラム「CHANet(チャネット)」をはじめ、ウェイボーのアカウント運用を中心にSNSやBBSの管理・運用を行うソーシャルマーケティングサービス「WOM VISION(ワムビジョン)」、検索連動型広告「Keynet(キーネット)」、スマホ向け広告サービス「AppDriver China」、プログラマティックディスプレイ広告「Blue Bee Box」を提供。上海、北京、広州、香港、台湾に拠点を持つ。


株式会社ヒトクセ
代表取締役 : 宮崎航
本社所在地 : 東京都港区六本木4-8-1 シンシア六本木1202
URL :リンク
事業内容 :
リッチメディア広告プラットフォーム「Smart Canvas」の開発・運営
インターネット動画広告サービス「Smart Video(スマートビデオ)」の開発・運営
ネイティブアドサービス「カメレオン」の開発・運営


株式会社ヒトクセ
E-mail :mail@hitokuse.com
Tel : 03-3403-0966
広報担当 : 藤原

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。