logo

『OTORAKU-音・楽-』2015年度 グッドデザイン賞を受賞

株式会社 USEN 2015年09月29日 15時06分
From PR TIMES

権利問題をクリアした手軽な業務用BGM配信サービスの開始から、わずか2ヵ月

株式会社USEN(本社:東京都港区、代表取締役社長:田村公正 以下、USEN)が手掛ける業務用BGM配信サービス「OTORAKU-音・楽-」が2015年9月29日(火)グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。



[画像1: リンク ]

USENは、今の時代に即した業務用音楽サービスの構築を念頭にプロジェクトを発足し、2015年7月に「OTORAKU - 音・楽 -」をスタートさせました。ひとつひとつの店舗が持つ個性や、さまざまな想いに応えるために生まれたiPad向けアプリケーションサービスです。店舗運営側が求める「便利さ」や「手軽さ」、「使いたい楽曲がある」という点もクリアしています。

この度の受賞においては、「ユーザーの音楽配信に対する要求を最大に実現し、その満足度を最大化する試み」として、また昨今、音楽業界をはじめとした現代社会全体が抱える権利問題もクリアしている点についても、「音楽を手軽に楽しめる環境と、アーティストのクリエイティブな活動を守る環境を両立させることは現代社会の難しい課題である。この課題に対して明確な答えを示すデザイン」と高く評価されました。

本受賞を機に、多くのお客様にこの新しいサービスをお届けすべく、より一層販売の拡大、またサービスの拡充を図ってまいります。

■受賞サービス名称
 OTORAKU - 音・楽 -

■サービス概要
「OTORAKU - 音・楽 -」は、お店のBGMを楽しくラクラク作れるiPadアプリです。業務用音楽アプリにおいて国内最大規模となるインディーズからメジャーまで300万超の楽曲を使って、お店独自のプレイリストを作成できます。又、BGMのプロが作ったプレイリストも300以上ご用意し、お客様のサプライズパーティなどで使いやすい割り込み再生などの機能も搭載しています。業務利用のために生まれた、新しいアプリケーション・サービスです。

■評価者コメント
インターネットとデジタル機器の普及によって、誰でも手軽に音楽を楽しむ環境が創造され、音楽は欠かせない生活要素となっている。この中で、音楽を手軽に楽しめる環境と、アーティストのクリエイティブな活動を守る環境を両立させることは現代社会の難しい課題である。この課題に対して明確な答えを示すデザインを高く評価する。適法ではない楽曲の利用を減らすために、ユーザー(リスナー)の音楽配信に対する要求を最大に実現し、その満足度を最大化する試みも高く評価できる。サービスシステムとしての完成度は高く、音楽だけでない他のサービスのヒントにもなるであろう。

■紹介サイト(USEN)

リンク

■グッドデザイン賞 受賞ページ

リンク

■グッドデザイン賞 受賞展詳細

[グッドデザインエキシビション2015(G展)]
会期:10月30日(金)~11月4日(火)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

リンク

本年度受賞デザインとして「OTORAKU-音・楽-」が紹介されます。こちらにもぜひ足をお運びください。

■グッドデザイン賞とは…
[画像2: リンク ]



グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで59年にわたり、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は40,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。


リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。