logo

改正保険業法に対応した保険代理店向けソリューションを提供

テラスカイ 2015年09月29日 15時00分
From PR TIMES

- ガイドライン変更にも柔軟に対応可能 -

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下:テラスカイ)は、2016年5月に施行される改正保険業法に対応した保険代理店向けソリューション「Insurance Agency Solution」(以下、IAS)を開発し、2015年11月2日(月)より提供開始予定です。



保険業法の改正によって、保険代理店は意向把握・情報提供、体制整備、帳簿書類の備え付けや事業報告書の提出などが義務づけられます。そのため保険代理店は、多様な業務領域をカバーしつつ、全国に点在する拠点に展開できる新たなシステム導入を迫られています。

このようなニーズに対応し、テラスカイはIASを開発しました。セールスフォース・ドットコムが提供するクラウド基盤上にサービスを構築したことによって、短期間かつ低コストで改正保険業法に対応できます。また、柔軟性の高いクラウドサービスの利用によって、ビジネスの変化や、監督官庁のガイドライン変更にも迅速に対応が可能です。

【IASの特長】
・短期間かつ低コストで業務のIT化を実現できる基盤
・改正保険業法を見据えた業務プロセスや募集業務を再構築
・属人性の高い業務を標準化・効率化

【IASソリューション概要図】

[画像1: リンク ]


【提供方法】
IASはセールスフォース・ドットコムが提供するアプリケーションのマーケットプレイス、AppExchange上で提供します。Salesforceの組織にIASアプリをインストールすれば、すぐに利用することが可能です。

【提供価格】
[画像2: リンク ]

※上記費用は税別です。Salesforceのライセンス費用が別途かかります。


■株式会社セールスフォース・ドットコムによるエンドースメント
専務執行役員 アライアンス本部長 保科 実 様
セールスフォース・ドットコムは、テラスカイが保険代理店向けソリューション「Insurance Agency Solution」を提供開始することを歓迎します。このソリューションによって、保険業界のお客様が法令遵守と競争力の高いサービス提供の両立を実現できるようになることを期待しています。


<株式会社テラスカイについて>
テラスカイは、クラウド創世記からクラウドに取り組んできたリーディングカンパニーです。2006年の設立以来、クラウド時代の到来を一早く捉え、セールスフォース・ドットコムのコンサルティングパートナーとして、導入・普及に取り組んできました。導入実績は1,800件を超え、日本のコンサルティングパートナーではトップクラスの導入実績数を誇っています。また、多くの実績から得られた知見を基に、開発効率を飛躍的に改善するクラウドサービスの開発・提供を行っています。

所在地:東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル7階
設立:2006年3月
資本金:4億5,403.5万円
代表者:代表取締役社長 佐藤 秀哉
U R L: リンク
東証マザーズ 証券コード:3915

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。