logo

暗闇で発光する ハロウィン仮装マスク が誕生

メイクブライト 2015年09月29日 16時00分
From Digital PR Platform


「光るサングラス」や「光るTシャツ」など、無機EL・LEDの技術を活用したさまざまな商品の企画・販売を手掛けるメイクブライト(東京都江東区 代表:竹内 洋一郎)は、新たに、暗闇で発光する ハロウィン仮装マスク『光るマスク ハロウィンシリーズ』を製作し、2015 年 9月 29日(火)より発売を開始いたします。


【全面発光・低消費電力を実現する 無機EL(エレクトロルミネッセンス)を採用】

『光るマスク』は発光素材の無機EL(エレクトロルミネッセンス)を活用し、柔軟性のあるELワイヤーによって描かれたデザインが暗闇で発光するという斬新なマスクです。
ELは、均一に発光する全面発光、低消費電力という利点から商業看板のバックライトなどに活用されています。また、今回光るマスクに使用されているワイヤー状のELワイヤーは、ワイヤーを衣装に取り付けてダンスパフォーマンスを行うELダンスをきっかけに、今世界中で注目されている素材です。
今回、『光るマスク ハロウィンシリーズ』では、4人の日本人クリエイターを起用し、6種類(カラーバリエーションを含めると14種類)の個性豊かで洗練されたマスクを開発しました。


【新商品『光るマスク ハロウィンシリーズ』開発の経緯】

従来、「光るマスク」は輸入品が主流でしたが、「デザインが欧米向けでありバリエーションに乏しい」「小顔の日本人女性にあったサイズがない」といったデザイン面の課題に加え、輸入品であることから高止まりする販売価格にも課題がありました。
そこで、メイクブライトは、日本のハロウィン市場にあった多様な「光るマスク」を提供するため、日本人向けデザインを独自で製作。さらに中国の製作会社と提携しマスクの製作を進めることで、従来の海外輸入品と比べ、最大で4割安となる価格での提供を実現しました。
ハロウィンをモチーフとする豊富なデザインに加え、従来品よりも大幅に価格を抑えたことで、これからのハロウィンシーンにおいて、「皆より目立ちたい」「圧倒的なインパクトがほしい」という一般購買者に、これまで以上に広く受け入れられるものと考えております。

ハロウィンは日本国内において年々盛り上がりを見せ、2014年の市場規模は前年比9%増の1100億円まで拡大しました。(一般財団法人日本記念日協会 2014年推計より) 本年度は、さらなる盛り上がりを見せることが予想され、ハロウィン仮装グッズにも、より斬新でインパクトのある商品が求められています。メイクブライトは、こうしたニーズに対応し、日本のハロウィン市場に合った付加価値の高い無機EL・LED商品の企画・販売に一層注力していく方針です。

【商品概要】
■商品名:『光るマスク ハロウィンシリーズ』
■価格:3,200円~7,400円(税抜)
■販売元:メイクブライト
■販売方法:メイクブライト オンラインショップ(リンク
■バリエーション
1.Ghost(ゴーストをイメージしたワイドなデザイン)
2.King Pumpkin(かぼちゃを王様に見立てたデザイン)
3.Surprised Pumpkin(コミカルなかぼちゃをイメージしたデザイン)
4.Butterfly(蝶をイメージしたデザイン)
5.Eyelashes Cat(まつ毛が特徴的な猫のデザイン)
6.Cute Cat(可愛いシンプルな猫のデザイン)
■販売開始 2015年9月29日(火)

【メイクブライト について】                                         
メイクブライトは、無機EL・LED 商品を企画・販売する会社です。商業用看板のバックライトに利用される無機ELシートやLEDライトパネルなどの商業用品の販売に加え、『光るサングラス』や『光るマスク』など光るグッズをはじめとするバラエティに富んだ個人向け商品の販売を行っています。

社名:メイクブライト(Make bright)
設立:2013年2月
所在地:東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階30号室
代表:竹内 洋一郎
HP:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
メイクブライト 広報担当 竹内
TEL:03-5857-2950
E-mail:info@make-bright.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。