logo

GA-100シリーズがグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞

東リ株式会社 2015年09月29日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年9月29日

東リ株式会社

東リ タイルカーペット「GA-100シリーズ」
グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
受賞のご案内

東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市 代表取締役社長:永嶋元博)は、本年9月29日、東リタイルカーペット「GA-100シリーズ」におきまして、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2015年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞しました。

GA-100シリーズは、オフィスのみならず、学校、店舗などあらゆる用途でご愛顧いただき、累計販売数量は1億m2を超えているロングセラーです。1982年に発売開始され、その翌年には国産初のPVCバック品※1を生産し、ニューオフィス化やOA化に呼応する形で、あまたのオフィス空間を演出してきました。
フッ素系樹脂による防汚加工※2、BCFナイロンによる優れた耐久性※3、日本で初めてのCRIグリーンラベル※4を取得によるLEEDポイント※5の加算など、確かな品質と豊かなカラーバリエーションが認められたタイルカーペットのスタンダード〈標準〉です。

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞は、発売後10年以上経過したものを対象に、長年に渡り人々から愛され支持されてきた製品に贈られるのもで、品質面(確かな信頼)、技術面(メーカーならではの高度な技)、デザイン面(飽きの来ない普遍性と新鮮味)、環境面(ロングライフ)、時代性(常に進化し発展し続ける)などを審査のうえ選出されます。


※1 それまでのタイルカーペット裏面は石油精製の副産物であるアスファルトに不織布を積層したものでした。
※2 撥水・撥油防汚加工により長時間、美しい状態でご使用いただけます。
※3 耐久性の高いBCFナイロンを使用するだけでなく、その使用量にもこだわり1m2あたりの基布上のパイル質量を350g以上と定めています。
※4 アメリカのカーペット・ラグ協会により設定された室内空気環境への適合性について認証を行うシステム。
※5 米国グリーンビルディング協会が開発、運営している建築物の環境性能評価システム。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。