logo

デジタルサイネージで空間演出を手掛けるクラウドポイント、機能性液晶フィルム『TANYO』が2015年度グッドデザイン賞を受賞

クラウドポイント 2015年09月29日 14時10分
From PR TIMES

~ 既存のガラスに「後工事」で設置できる施工性の高さを評価 ~



株式会社クラウドポイント(本社:東京都渋谷区/代表取締役:三浦嚴嗣)の機能性液晶フィルム『TANYO』が、このたび2015年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。『TANYO』は成長するリノベーション市場において、既存のガラス面に「後工事」で設置可能な製品として開発を行いました。「後工事」ができることで設置環境・用途などが飛躍的に拡大すると考えています。
当社では今回の受賞を契機に『TANYO』のブランドイメージの向上及び、販売拡大を図るとともに、『TANYO』の可能性を最大限に発揮できる製品開発にも積極的に取り組んでまいります。

■製品名称:『TANYO』(タンヨー)
[画像1: リンク ]



■製品概要:
・機能性液晶フィルム
・カラーはホワイトとグレーの2色に加え遮熱効果のある
 ecoタイプをラインアップ
・特殊粘着加工により、既存ガラスへ後貼り設置が可能
・フィルムタイプの為、曲面ガラスへの貼付が可能
・フィルム幅980mm、1,200mmの2タイプから選択が可能
・スイッチひとつで透明なガラス面を乳白への切り替えが可能
・安心の導入実績 延べ750件、37,000平米(自社調べ)

■グッドデザイン賞審査委員による評価コメント:
既存のガラスに「後工事」で設置できる施工性の高さを評価したい。ブラインドやカーテンに変わる目隠し機能に加え、プロジェクター用のスクリーンとしても機能し、本製品によってミーティングルームやショーウィンドウのデザインの幅が大きく広がった。オフィス空間のリノベーション市場が拡大するなか、需要の拡大が期待できる。

[画像2: リンク ]


【本プレスリリースに関するURL】
・2015 年度 グッドデザイン賞受賞商品『TANYO』紹介ページ:
 リンク
・弊社『TANYO』WEB サイト:リンク
・弊社『TANYO』に関するお問合せフォーム:リンク

【グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキジビション2015(G展)」に出展予定】
本年10月30日(金)から東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全体が集まる受賞展「グッドデザインエキジビション2015(G展)」会場で、『TANYO』が本年度受賞デザインとして紹介されます。

[グッドデザインエキジビション2015(G展)]
会 期:10月30日(金)~11月4日(火)
会 場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
詳 細:リンク

グッドデザイン賞とは
1957 年に旧通商産業省によって創設された「グッドデザイン商品選定制度」を継承し、1998 年より公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、世界でも類をみない歴史と規模を有する総合的なデザイン評価・推奨制度です。リンク

■弊社の特徴
株式会社クラウドポイント(旧:オックスプランニング)は、デジタルサイネージの 設計・設置・システム開発・コンテンツ制作・メンテナンスに至る一連のサービスを提供できる体制を整えており、駅や公共施設、学校からオフィスまで5,000ヵ所10,000面以上の納品実績を持っています。
さらには店舗や商業施設における空間づくり、インターネット広告からダイレクトメディア、アウトドアメディアまでをカバーして、クライアント企業の「顧客獲得」をワンストップで支援するプロモーションカンパニーです。

■『TANYO』に関するお問合せ
株式会社クラウドポイント
担 当 :TANYO事務局/合嶋(ゴウジマ)
URL :リンク
TEL :03-5468-0762
E-mail :service@cloudpoint.co.jp

■会社概要
株式会社クラウドポイント
URL :リンク
代表者 :代表取締役 三浦嚴嗣
設 立 :1990年10月
住 所 :東京都渋谷区渋谷2-16-1 Daiwa渋谷宮益坂ビル8F
TEL :03-5468-0700
資本金 :3億4,665万円(平成26年3月末現在)
事業内容:広告業、販売促進業、他

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。