logo

パーフェクトワールドCEOがシアトルの習首席歓迎夕食会に招待される

北京完美時空網絡技術有限公司(パーフェクトワールド) 2015年09月28日 17時38分
From 共同通信PRワイヤー

パーフェクトワールドCEOがシアトルの習首席歓迎夕食会に招待される

AsiaNet 61959 (1255)

【北京2015年9月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*夕食会は中国と米国の文化交流に新たな機会を提供

中国の習近平首席は9月22日、シアトルに到着した。習首席は同日夕、米中関係全国委員会主催の夕食会に出席し、米国訪問で唯一の政策に関する公開演説を行った。完美時空有限会社(パーフェクトワールド)の最高経営責任者(CEO)で米中関係全国委員会ディレクターのロバート・ホン・シャオ氏、ヘンリー・キッシンジャー元米国務長官をはじめ、中米関係の発展に重要な貢献を行ったさまざまな企業幹部と個人が夕食会に出席した。

習首席の演説を聴いた後、パーフェクトワールドCEOは同社が創設以来、特に中国文化と多数の世界文化の流布と融合を積極的に推進してきたと語った。米国と中国の文化は世界の2つの主流文化になったので、文化交流を進める両国のこの取り組みは両国をはじめ世界にとって極めて重要である。

国際的なインターネットベースの文化エンターテインメント企業であるパーフェクトワールドはその責任を負う準備があり、喜んでそれを受け入れる。同社は中国と米国の文化交流を実践、推進し、引き続きこの分野において貢献していく。同CEOはさらに、パーフェクトワールドは同社が開業して以来ゲームを手段にして、中国文化を伝達し、その世界におけるプレゼンスを推進してきたと説明した。現在、パーフェクトワールドの製品は100を超える国家と地域に進出した。ゲーム開発企業のパーフェクトワールドは北米をはじめ世界各地に支店を開設するとともに多数の国で地元で有名なワークショップを買収し、地元に根ざした研究開発および運営のプラットフォームを構築して、中国および米国文化の伝達と融合に貢献してきた。

近年、パーフェクトワールドは人的分野において米国との交流と協力を拡大するために多大な努力を払ってきた。パーフェクトワールドは2014年末、米中両国の主要な若者交流プロジェクトであるAccess Chinaと名付けられた中米プロジェクトを全面的にサポートした。2015年初めには、同社はGlobal Youth Leadership Laboratoryプロジェクトを開始した。2015年6月、中国の劉延東副首相はパーフェクトワールド代表とAccess Chinaプロジェクトの若き米国代表と会談した。パーフェクトワールドは今後も、この文化交流推進に加え中国と米国の文化の分野におけるその他の形態でさらに重要な役割を果たすことを期待している。

Photo - リンク

ソース:Beijing Perfect World Network Technology Co., Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。